40代からのお肌に、細胞活性化のススメ。

健康コラム

その他

2019年の運気

黄帝内径運気という本に基づいて解説したいと思います。

今年は己亥という年で土運不及、厥陰司天、少陽在泉ということになります。

土運不及の年は木気である風気がのさばり、土に属する化成作用が行われにくく、草木は空中に舞い上がるかのように繁茂しますが、実りが悪くひどい時は実ができません。
この時天空では木星も輝きでそれを表しています。
人々はおかゆ混じりのような下痢をし、吐き下しの霍乱病にかかり身体が重く、だるく、腹が痛み、筋骨がぐらぐらと揺れるようで、肌肉がぴくぴくとし、しびれて痛み気が短くなって、すぐに怒り出す精神状態になる病にかかりやすいのです。
士気が弱いのでいつもならば負けるはずの水気までが盛んになりますから、水に属する冬の蟄蔵の作用が早くやってきます。
ですから、虫けらどもも早く冬眠に入ります。

また、病人も身体の中が冷える寒中病にかかりやすいのです。
病人は胸や胸の脇が急に痛みそれが下腹にまでひびきよくため息をつく肝臓の病を生じます。
この年は人々の脾臓や胃が弱っていますので、そこに病邪を受けやすいのです。
とにかく、今年は脾(消化器系全体、すい臓、肝臓、胃、大小腸)がトラブルを起こし易く消化が悪くなり栄養の吸収も悪くなりがちです。

さらに、免疫力や回復力の低下が心配されます。
とにかく、油断せずにお身体を労わって無理を控えて頂く必要があります。
今まで出来たから大丈夫だろうという事は通用しないと考えてください。
夜はなるべく早く寝てお身体の疲れを貯めないようにしてください。
風やインフルエンザが治りづらいとか病気の回復が悪く、悪化し始めると坂を転げ落ちるように止まらなくなる恐れがあります。
皆様が過去の経験に照らして予想できる範囲をはるかに超えて最悪の事態を招く可能性が高まります。

しかし、日ごろの養生をして頂ければ明るく健康に過ごすことが出来ると思います。
食事も心がけて暴飲暴食を戒めてお身体を労わり生活をしていただく事をお勧めします。
糖尿病または糖尿病予備軍の人は特にご養生をお願いします。

皆様にとって素晴らしい年になりますことを切に願っております。

ケンコウ薬局

  • 〒514-0035 三重県津市西丸之内24-13 
    TEL:059-224-1389
  • 営業時間:10:00~16:00 営業日:水曜日・金曜日・土曜日
Copyright(c) 2015KENKOU PHARMACY. All Rights Reserved.