40代からのお肌に、細胞活性化のススメ。

健康コラム

その他

スポーツと漢方薬 2009.10.10

少し前の世界陸上で日本の選手の活躍を見ているとつい力が入りませんでしたか。
短距離で金メダルを取ったジャマイカ出身のウサイン・ボルト選手の記録はすごかったですね。
テレビで見ていて、陸上男子100m決勝に残ったボルト選手などの姿を写されたときに筋肉のつき方が日本の選手とかなりの違いがあるような気がします。
人種によって筋肉の質が異なってくると思います。
そんな中で100m準決勝に進出した塚原選手の成績はすごい健闘だと考えられます。
筋肉は東洋医学で考えると肝が司る筋と脾(膵臓を中心にした消化器系)の司る肌肉の両方でしょう。
つまり筋肉を強化して運動能力を高めるのには肝と脾を強めることです。
今までにスポーツをしているお子さんなどに漢方薬を飲んで、非常に良かった例がいくつかあります。
怪我や故障に対しても、病院の治療と平行して漢方薬を飲んでいただいたおかげで回復が早くなり、後遺症が残らずに済んだ例も複数あります。
スポーツ選手を見ていても筋肉に負担をかけすぎて怪我や故障を誘発して、残念なことに大切な才能を発揮できなくなっているケースがあると思います。
プロの選手やオリンピックの選手など極限まで体を鍛えてきた人でも、筋肉の疲労が蓄積すると故障につながります。
スポーツは健康に貢献し、体力の増強に役立つ反面、限界を超えると体を傷つけてしまう危険性があると思いませんか。
クラブ活動や少年野球やサッカーで頑張っているお子さんたちも怪我をして体を壊さないために漢方薬をお勧めしたいと思います。
漢方薬はいろんなところに役立つことをお知らせしたいと思います。

ケンコウ薬局

  • 〒514-0035 三重県津市西丸之内24-13 
    TEL:059-224-1389
  • 営業時間:10:00~16:00 定休日:日曜日・月曜日・火曜日・木曜日
Copyright(c) 2015KENKOU PHARMACY. All Rights Reserved.