40代からのお肌に、細胞活性化のススメ。

健康コラム

その他

2009年の運気 2009.01.01

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
今回は恒例の運気を書いてみました。
今年は土運不及、太陰司天、太陽在泉という運気です。
木気である風気が勝ってのさばり、土に属する化成作用が行われにくく、草木は空中に舞いあがっているかのように繁茂しますが、稔が悪く、ひどいときは実ができません。このとき天空では木星が輝きでそれを現します。
実とはおかゆまじりのような下痢をし、吐き下しの霍乱病にかかり、身体が重くだるく、腹が痛み、筋骨がぐらぐらと揺れるようで、肌肉がピクピクとし、しびれて痛み、気が短くなってすぐ怒り出す精神状態となる病にかかりやすい。復の現象が起こると、土気の子に当たる金気が報復するために、秋の粛殺の作用がきびしく、名木といえども。青い葉をつけたまま枯落ちるほどです。
病人は胸や脇が急に痛み、それが下腹にまでひびき、よくため息をつく肝臓の病を生じます。
分かりやすく言いますと「土」はつまり人体で言うと脾(膵臓)、胃、口、肌肉(皮下組織)などが弱りやすくなるということです。
それとバランスを取っている肝臓が弱ることがあるということです。
今年に注意することは消化器系が弱りやすいので、暴飲暴食を注意して、食養生を心がけることだと思います。
霍乱病は今の医学でいうところの胃腸風邪、感染性胃腸炎、ノロウイルスによる胃腸炎などのことになります。
症状としては吐き下しになります。
これが去年からすでに流行り始め、今年は流行する傾向があるでしょう。
このようなときには重湯またはおかゆが良いとおもいます。
日本人の食事はどのようなものかという基本に返るべき時が来たということです。
禅寺の「一汁一菜」という食事が日本食の基本であると思います。
ご飯を中心にした食生活を見直すときが来ました。
これからはそれを忘れないようにしていただきたいと思っております。

ケンコウ薬局

  • 〒514-0035 三重県津市西丸之内24-13 
    TEL:059-224-1389
  • 営業時間:10:00~16:00 定休日:日曜日・月曜日・火曜日・木曜日
Copyright(c) 2015KENKOU PHARMACY. All Rights Reserved.