40代からのお肌に、細胞活性化のススメ。

健康コラム

その他

COPDについて 2006.11.18

タバコを吸う人の15~20%がなるといわれているCOPD(慢性閉塞性肺疾患)という病気をご存知でしょうか?

webサイトの”all about”によると
世界銀行の予想によると、2020年には、心臓病、脳卒中に次ぐ死亡原因の第3位に。――COPDは動向が世界的にも最も注目されている病気の一つだ。たばこや粉塵で起きる呼吸器の炎症のことで、生活習慣病であるとともに、一種の文明病としても位置づけられる。
米、英などを追う形で日本呼吸器学会のガイドラインがつくられたのが1999年。この基準によってCOPDと診断された患者が22万人になる。しかし、疫学調査によれば、軽症まで含めれば、40歳以上の日本人の1割に当たる約700万人の患者がおり、予備軍はさらにその数倍になる。 厚生労働省人口動態統計では、02年のCOPDによる死亡者は1万3014人。男性で死因の8位、女性は14位だが、ここ数年の増加が目立つ。
と言うことです。

何回も膨らませた風船のように、肺が縮まなくなるのが、『肺気腫』です。
風船の空気の抜ける部分が狭くなって、空気がなかなか抜けないのが『慢性気管支炎』です。肺気腫も慢性気管支炎も慢性の咳や痰を伴います。

大部分のCOPDの患者さんは『肺気腫』と『慢性気管支炎』の病気にかかっていて、息が速く吐けずに、また吐いた後で息を吸うことが困難です。そのために、普段は平気でも、体を動かした時に発作を起こして呼吸困難になるのが特徴です。
COPDは進行すると慢性の呼吸不全となります。在宅酸素療法を行っている人の多くはCOPDの方です。酸素ボンベなしでは生活が困難となります。
COPDは最終的には呼吸不全で死亡します。
現代医学においての予防は禁煙しかありません。
東洋医学的に考えると肺が冷えていたり、芯熱を持っていたりする状態なのでその状況に合わせて漢方薬を使えば治る可能性があります。

ケンコウ薬局

  • 〒514-0035 三重県津市西丸之内24-13 
    TEL:059-224-1389
  • 営業日:水曜日・金曜日・土曜日 営業時間:9:00~16:00新規のご相談予約:10:00~15:00
Copyright(c) 2015KENKOU PHARMACY. All Rights Reserved.