40代からのお肌に、細胞活性化のススメ。

健康コラム

その他

安産体験談NO8 2003.07.05

今回は安産の体験談を載せたいと思います。
以下は患者さんの書いていただいた全文を載せます。

 

『漢方薬を飲み続けて4月に無事出産。教科書どおりの超安産でした。
今までは健康のことでいろいろトラブルがあり、
無事に出産できるか心配でしたが、周りでもびっくりする程、

マタニティライフも充実し、出産、産後ともに身体の調子は順調です。
妊娠中は健康に自信がもてたこともあり、お腹の赤ちゃんともとてもよいコミュニケーションをもつことができました。
少々のハードワークのとき「少しお休みした方がいいかしら?」とお腹に話しかけると

ポンと赤ちゃんから返事が戻ってきました。
偶然かな?と初めは思いましたがこのような事は何回もあり、

胎児の能力について自分で色々感じることが出来お産に対しても

「赤ちゃんと一緒に頑張ろうね」と言う気持ちになれました。

出産直後にお目々をパッチリ明け、直ぐにおっぱいを捜しているしぐさをしていました。
なので母乳育児はとても順調なスタートとなりました。

 

出産時の出血も少なく、また赤ちゃんは血まみれと言うイメージがありましたが、

先生にも助産婦さんの「とてもきれいな赤ちゃん」と言われました。
ちなみに検診のときのエコー検査も羊水がとてもキレイだから赤ちゃんがキレイに見えるといわれました。
今は産後の肥立ちも良く母乳のみで育児ができています。そしてよく眠ります。

ただ、授乳の時間をあけないほうがよいといわれ、定期的に起こして授乳をしていたら、

今までたっぷりと寝ていたのにその眠り妨げられるせいか、ぐずぐずなくようになってしまいました。
「4時間以上、間があくとよくない」と病院でもおっぱいマッサージの指導してくれるところでも言われました。
しかし、赤ちゃんの眠りを妨げてから機嫌が悪くなったので、

再び良く眠らせてあげるようにしたら機嫌も良くなり、

授乳のリズムも自然に出来て、眠っているときと起きている時のメリハリが出来てきました。
私の場合、流産でなかなか子供が授からず、

かなり頑固な冷えのため漢方薬を長く服用しました。

ケンコウ薬局での妊娠の報告を見るたびに、私はなかなか体調が良くならないだろうと思った時期もありました。

焦った時期もありましたが、結果的には長期にわたって服用し体質改善したことが良かったのではないかと思います。

長く服用したお陰で、マタニティーライフも、お腹の赤ちゃんとのコミュニケーションも、

産後の肥立ちも周りの順調に子供を授かった人たちより充実したものとなりました。』

 

このように漢方薬で体質改善をしますと、妊娠すると妊娠中やお産がかなり楽になります。
不妊症の方や妊娠中の方もご相談に乗らせていただいております。

ケンコウ薬局

  • 〒514-0035 三重県津市西丸之内24-13 
    TEL:059-224-1389
  • 営業時間:10:00~16:00 定休日:日曜日・月曜日・火曜日・木曜日
Copyright(c) 2015KENKOU PHARMACY. All Rights Reserved.