40代からのお肌に、細胞活性化のススメ。

健康コラム

その他

尿漏れはなぜ起こるか 2006.04.01

最近、30代前後の女性から尿漏れのご相談を受けることがおおくなりました。
なぜ、増えてきたのでしょうか?
漢方薬の原点である傷寒雑病論に次のような条文があります。
「少陰病欲吐不吐心煩但欲寝五六日自痢而渇者属少陰也虚故引水自救若小便色白者少陰病形悉具小便白者以下焦虚有寒不能制水故令色白也」とあります。
その意味は「少陰病で吐こうとして吐けず、胸苦しくてただ寝たがり、そういう状態が5,6日も続いて、自然に便通があってのどの渇きを訴えるものは、少陰病である。虚しているために水を飲みたがって、自ら苦しみをのがれるのである。
その場合にもし小便の色が透明で白いものは少陰病の病状がすべて備わったものである。小便の色が白いものは下焦の力が虚して寒があるために、水を抑えて調節ができないので白いのである。」とあります。
ここでいう下焦とは腎、膀胱、生殖器(子宮、卵巣、睾丸など)をさしています。
今年は水運大過で腎が冷えやすい年ですから、少陰病になりやすいでしょう。
このごろ夜が眠りづらい、なかなか熟睡ができないとかありませんか?
またはトロトロとして昼間から眠気が襲ってきてボーとすることはありませんか?
このように下半身は冷えているのに、変に手の平や足の裏がほてったりして、のどが少し渇いてくることはありませんか?
これは実熱ではなく虚熱です。本当にエネルギーが有り余ってホテルのではなく下半身が冷えすぎてそれとバランスをとろうとして嘘の熱をもつのです。
その虚熱を冷ましたくてのどが渇いて水をほしがるのでしょう。
小便の色が白いのは冷えです。小便の色が濃いときが熱を持っていることがおおいでしょう。
小便の色が白くて下半身に冷えがあると下焦が虚して寒があるために水を制御することができなくなって、尿のコントロールが効かなくなります。
昔が高齢の方にそのようなことがありましたが、30代のような若い人に尿漏れのような現象は起こりえなかったです。
私も10年以上前はそのようなことはあまり聞いたことがありませんでした。
今では、30代や40代の女性に増えてきているということはそれだけ腎が冷えています。このような下焦の冷えが不妊症と関連しています。

ケンコウ薬局

  • 〒514-0035 三重県津市西丸之内24-13 
    TEL:059-224-1389
  • 営業時間:10:00~16:00 定休日:日曜日・月曜日・火曜日・木曜日
Copyright(c) 2015KENKOU PHARMACY. All Rights Reserved.