40代からのお肌に、細胞活性化のススメ。

健康コラム

その他

恐怖の肺炎が世界中に拡散 2003.04.05

皆様は、朝日新聞の4月3日付け朝刊の記事を読まれましたか?

新聞の記事の一部を紹介します。

 

『「謎の肺炎」といわれる重症急性呼吸器症候群(SARS)が広がっている問題で、

世界保健機関(WHO)は4月2日、感染の中心地とされる中国広東省と香港への渡航を延期するよう異例の勧告を出した。
勧告に強制力はないが大半の国が従うと見られ、両地域が経済的打撃を受けるのは必至だ。
米政府は広東省からの外交官の帰国を認める方針。多くの日本企業も渡航を自粛し始めた。
WHOによると、報告された感染者は4月1日現在、17の国と地域で1804人、死者は62人。

香港の感染者は685人で死者は16人。4月2日になって中国本土の感染者が前日の806人から1190人に、

死者も34人から46人に増え、全体の感染者は2千人を越えた。両地域の感染者はさらに増える勢いだ。
WHOは当初、感染は患者と接触した人に目立ったことから感染ルートが限られると見てきた。
しかし、これまで9人の外国人が感染。帰国後に周囲に病気をうつしたことから

これ以上の感染の広がりを防ごうと勧告に踏み切った。
WHOが警戒するのは感染力だ。原因が特定できていないので感染経路も感染力も分からない。
ただ2月の時点では感染者の大半が患者を治療した医療関係者だったので患者の席の近くで、

つばなどを浴びたりする飛沫感染や、

ウイルスのついた手で目や口を触ったりしない限り感染しない可能性が高いと見られていた。
香港のマンションで集団感染が発生。100人が垂直の位置にある部屋に住んでいた。
もし換気系統を通じて病原菌が広がったなら、空気感染が現実味を帯びる。』
とありました。

 

一番の問題は、空気感染で広がり始めるとあっという間に世界を駆け巡ることです。

スペイン風邪(インフルエンザ)は空気感染したので、1918年から始まり1年もかからず全世界に広まりました。
これからますます自分で自分の身体を守らなければならない時代になったのではないでしょうか。
漢方薬や自然薬で免疫力を高める方法があります。是非、ご相談ください。

ケンコウ薬局

  • 〒514-0035 三重県津市西丸之内24-13 
    TEL:059-224-1389
  • 営業日:水曜日・金曜日・土曜日 営業時間:9:00~16:00新規のご相談予約:10:00~15:00
Copyright(c) 2015KENKOU PHARMACY. All Rights Reserved.