40代からのお肌に、細胞活性化のススメ。

健康コラム

不妊症について

高齢出産と不妊症 1997.11.26

近年、女性の社会進出に伴い、結婚年齢が上昇し、出産年齢も高齢化が進んでまいりました。

そのため当店でも30才以上の方のご相談がけっこうあります。

 

先日も38才でまだ結婚されて2年目という方もおられました。

確かに体力も20代の時に比べて低下はしていますが、

漢方薬とアミノ酸製剤で体力をつけ、子宮を貧血から救い出し、

元気にすれば年齢にほとんど関係なく元気な赤ちゃんを生むことと夢ではありません。

 

現代では20代の女性でも血虚(血が弱くなり貧血、血行不良など)の状態の方が、

驚くほど多くなっています。

 「若いから私は大丈夫」と言い切れる方がどれだけおられるのかなと思います。

また、35才以上では切迫流産、貧血、妊娠中毒症、微弱陣痛が増加するとも言われています。

 

しかし、当店で漢方薬などを飲んで頂いている方は、とても元気です。
漢方薬は、不妊症を治すだけでなく、妊婦さんの身体の健康維持にも大変有効な手段です。

ケンコウ薬局

  • 〒514-0035 三重県津市西丸之内24-13 
    TEL:059-224-1389
  • 営業日:水曜日・金曜日・土曜日 営業時間:9:00~16:00新規のご相談予約:10:00~15:00
Copyright(c) 2015KENKOU PHARMACY. All Rights Reserved.