40代からのお肌に、細胞活性化のススメ。

健康コラム

不妊症について

女性の体型と不妊症 2002.03.16

皆様、お元気ですか。
今年の天候は変化が激しく体が冷えやすくなり風邪が大変流行っておりますので充分ご養生ください。

さて、今回は女性の体型の変化について考えたいと思います。
食生活の変化によって日本人の女性の体型が大きく変わってきました。
昔の日本人は今のように身長は高くなかったですね。
洋食が増えたり、肉食が多くなることにより日本人の体型も欧米人に近づいてきました。
しかし、ここ最近気になるのは昔の言い方をすると柳腰の女性が増えてきたことです。
この柳腰と言うのは柳のように細い腰をしたという意味でしょう。
柳腰と言うことは骨盤が狭いと言うことになりその中に収まるべき子宮の発達が悪いと言うことになります。
その結果、難産になったり子宮発育不全で不妊症になる可能性があるでしょう。
もちろんスマートな体型でも子沢山で安産の方もおられるでしょうが、やはり私の独断と偏見かも知れませんがかなり危惧しております。

若い女性の間ではお尻が小さくてスマートな体型が好まれているようです。
大きなお尻の持ち主にも是非誇りを持っていただきたいと思います。
なぜなら、昔はお尻の大きい女性の方が安産型とほめられたのです。
骨盤が狭いせいで赤ちゃんが通りにくいので結局自然分娩できずに帝王切開で産む事になった妊婦さんの話をよくお聞きします。
漢方薬を飲んでいただくと子宮が大きく育ち骨盤が大きくなってきます。
私がご指導した患者さんの中には「とても自然分娩は無理でしょう」と産婦人科の先生に妊娠初期の頃言われていたのに漢方薬を妊娠中飲んでいたら自然分娩できたことがありました。
短期間でこれだけ成果が出ることは難しいかもしれませんが、妊娠する前から始めていただければ可能性は高くなるでしょう。
気になる方は是非ご相談ください。

ケンコウ薬局

  • 〒514-0035 三重県津市西丸之内24-13 
    TEL:059-224-1389
  • 営業時間:10:00~16:00 定休日:日曜日・月曜日・火曜日・木曜日
Copyright(c) 2015KENKOU PHARMACY. All Rights Reserved.