40代からのお肌に、細胞活性化のススメ。

健康コラム

不妊症について

子宮筋腫と不妊と流産 1997.6.20

子宮筋腫の記事は、お問い合わせが多くありました。

そこで今回も引き続き取り上げます。

 

子宮筋腫は女性性器にできる腫瘍の一種の中では最もよくできるものです。

女性全体の20%とか30歳以上の女性10人に2,3人、

40歳以上では5人に2人の割合で筋腫があると言われています。

 

最近若い女性に子宮筋腫が増加しているのは、

ライフスタイルの変化が影響しているのでしょうか。

性成熟の時期の低年齢化で初潮年齢が低くなり

筋腫が成長しうる環境が早く整うこと。

栄養の改善、肉類や高脂肪食の摂取などの食生活の変化、

ストレス、運動不足(特に歩くことが少なくなった)、などの要素が考えられます。

 

子宮筋腫は、不妊症、流産になる確率を高めます。

日頃より血をきれいにして血行をよ良くし、良く身体を動かし、

高脂肪食は控えめにすることが必要でしょう。 

浄血のために電子水をおすすめしたいと思います。

また分からないことがございましたら、ぜひお気軽にご相談下さい。

ケンコウ薬局

  • 〒514-0035 三重県津市西丸之内24-13 
    TEL:059-224-1389
  • 営業時間:10:00~16:00 定休日:日曜日・月曜日・火曜日・木曜日
Copyright(c) 2015KENKOU PHARMACY. All Rights Reserved.