40代からのお肌に、細胞活性化のススメ。

健康コラム

不妊症について

妊娠適齢期はあるか 2002.01.30

私は排卵して生理が来る限り妊娠する可能性があると思います。
年齢が高くなるともう年だからだめでしょうと簡単に諦めさせられている患者さんが多いのではないでしょうか。
確かに年齢が高くなると体力もなくなり若い時よりも子宮や卵巣の働きが低下することはあるでしょう。
しかし、漢方薬などで子宮や卵巣の機能を向上させれば妊娠する力を高めることは可能だと思います。
実際40代の患者さんが元気な赤ちゃんを生んでいただいた実例がございます。
最近も43歳の患者さんが無事妊娠されました。
本当に嬉しく思います。
以前には45歳の方が妊娠した実例もございました。

 

昔、日本のお母さんは40代後半まで10人以上も子供を産みつづけました。
こんな凄いことが出来たのは子供の頃より体を鍛えご飯をしっかり食べて強い体力を持っていたからでしょう。
妊娠するということは大変なことです。
毎日たくさんの不妊症の患者さんをご指導させていただきながら今更ながらに女性の身体の神秘には敬意を表します。
この大切な女性のお体が最近どんどん壊れてきていることに非常に危機感を感じます。
その中でも若い女性の患者さんほどかなり深刻な状況になっております。
これから妊娠適齢期になる若い女性ほど真剣にご自分の身体の事を考えて欲しいと思います。
とにかく食生活が乱れていて主食である米を充分に食べていない事が多いのです。
その上、間食が多く栄養状態がひどい状態になっているのではないかと心配になります。

 

例えば、にきびでご相談になる若い女性も良くお話を聞いてみると

生理がまともに来なかったり、生理痛がひどく、内臓が相当疲れていると思えることが多くあります。
まともに生理が来ない状態で何年も過ごせば不妊症予備軍となることは容易に想像できます。

是非、若い女性ほどご自分のお体をもっと大切にしてほしいですね。
生理不順がひどい若い女性お早めに是非ご相談ください。

ケンコウ薬局

  • 〒514-0035 三重県津市西丸之内24-13 
    TEL:059-224-1389
  • 営業時間:10:00~16:00 定休日:日曜日・月曜日・火曜日・木曜日
Copyright(c) 2015KENKOU PHARMACY. All Rights Reserved.