40代からのお肌に、細胞活性化のススメ。

健康コラム

不妊症について

妊婦とタバコ 1998.4.20

皆さんはもちろん妊娠したら酒やタバコは良くないということはご存じですね。

最近あったお話です。

 

ある不妊症の女性が通っている病院の医師から

タバコをきつく止められているにもかかわらず隠れて吸っていたというのです。

その方は以前から喫煙者なのでなかなかやめられなかったのです。

タバコの中のニコチンは末梢血管の血行を悪くしますので、

たとえご自分が吸っていなくても、他の方のタバコの煙を吸っただけでも影響があります。

 

どうか妊婦さんのいる部屋、あるいは側では是非禁煙してください。
そのほか、実は少し前にせっかく妊娠したにもかかわらず流産した女性がいました。

タバコだけのせいではないかもしれませんが、

タバコの煙を吸った瞬間に胎児の心臓が止まりそうになると以前聞いた事があります。

 

さらにお酒を飲んでいると、ダウン性の赤ちゃんを産む確率が高くなると言われています。
どちらもご注意が必要です。すぐに止められない方には漢方薬で少しでも補う事が可能です。
ぜひお気軽にご相談下さい。

ケンコウ薬局

  • 〒514-0035 三重県津市西丸之内24-13 
    TEL:059-224-1389
  • 営業時間:10:00~16:00 定休日:日曜日・月曜日・火曜日・木曜日
Copyright(c) 2015KENKOU PHARMACY. All Rights Reserved.