40代からのお肌に、細胞活性化のススメ。

健康コラム

不定愁訴について

やる気が出なくて困る 2014.07.14

何か元気が出なくて、気力が湧いてこないと言うご相談が増加しています。
意外に若い人の中にこのようなご相談があります。
20代から40代までは気力に満ち溢れていないと困るのですが、これからの日本の将来を背負って立つ若い人々がやる気をなくしていると言う話を耳にします。
色んな原因が考えられるかもしれませんが、先が分からないと言う不安感が大きいのでしょうか。
何時の時代でも未来のことに関して、確信もって見通せる人はあまりいないと思います
将来のことが分からないと先に勧めないとか、不安になると言っていたら何時の時代にも前向きになれなくなります。
昔は未来を自分たちが作っていくと考え方がありました。
現代の若い世代は与えられることに慣れてしまって、自ら向かっていくと言うことが苦手なのかもしれません。
話は変わりますが、食事と元気の関係を考えると現代の食べ物が弱ってきたことが問題になってくると思います。
毎日食べている食品が本来もっているエネルギーが気の力になるのでしょう。
残念ながら、食べ物も食品添加物が入っていて、冷凍食品や加工食品が重宝されて、元気の良い食品が少なくなってきたので、食べている人間が元気になれないと思います。
最近では産地直送が好まれ、新鮮な食べ物を求める人増えて来たのもうなづけるところです。
食品の生命力が低下していると食べている人間も元気がもらえなくなります。アミノレブリン酸でミトコンドリアの働きを活性化して、人間の細胞を活性化すれば気力を補うことが出来るでしょう。
気力が出ると言うことはやる気がどんどん湧いてくると言うことになります。

ケンコウ薬局

  • 〒514-0035 三重県津市西丸之内24-13 
    TEL:059-224-1389
  • 営業時間:10:00~16:00 定休日:日曜日・月曜日・火曜日・木曜日
Copyright(c) 2015KENKOU PHARMACY. All Rights Reserved.