40代からのお肌に、細胞活性化のススメ。

健康コラム

その他

更年期のhot flash 1999.2.9

更年期に良く起こる症状として、のぼせ、ほてりがあります。

自然閉経や卵巣摘出を受けた婦人の65~80%はhot flashを経験します。

hot flashは通常2~4分間続き熱感および発汗発作で脈拍の上昇を伴いますが、

血圧の変動はありません。

前駆症状として頭痛に近い頭重感を覚えることが多く、

次いで顔面のほてりが起こり、頭部、胸部、全身に広がります。

 

時に心悸亢進を伴い、抹消血管が広がり皮膚温が上昇。体幹温度の低下が起こります。
体表温度の上昇は主観的なhot flashよりも遅れて起きます。

またhot flashは1日中まんべんなく起こります。

 

就寝後に発生すると目が覚めることがあり、これが不眠の訴えの原因となります。
東洋医学的に考えるとhot flashは血の道症の症状です。

不眠は睡眠薬、安定剤が効くと思っているかもしれませんが、血の道症からくることもあります。
東洋医学的に考えれば駆於血剤で治ります。是非ご相談下さい。

ケンコウ薬局

  • 〒514-0035 三重県津市西丸之内24-13 
    TEL:059-224-1389
  • 営業時間:10:00~16:00 定休日:日曜日・月曜日・火曜日・木曜日
Copyright(c) 2015KENKOU PHARMACY. All Rights Reserved.