40代からのお肌に、細胞活性化のススメ。

健康コラム

その他

糖尿病 1999.5.31

近年、糖尿病が増えてきているのは、ご存じのことと思います。

タンパクの糖化によって生じる活性酸素や糖化タンパクなどが、

さまざま糖尿病の合併症を起こすのではないか、と考えられています。
また糖化によって抗酸化酵素SODの性質が変わって抗酸化能が低下します。

 

その結果、さまざまな臓器で活性酸素による障害が起こりやすくなります。

糖尿病や付随する合併症には血中で増加した糖とフリーラジカルが絡んでしまいます。
糖尿病患者の血球中のSOD活性および血しょう中の活性酸素消去能が乏しいことから、

一種の酸素ストレスをこうむると抵抗力の弱い状態になるのです。

このように、高血糖状態によって発生した活性酸素によって、

すい臓のβ細胞が傷ついてから、さらに高血糖になるという悪循環になります。

この活性酸素を除去するのには漢方薬が大変有効です。

是非ご相談下さい。

ケンコウ薬局

  • 〒514-0035 三重県津市西丸之内24-13 
    TEL:059-224-1389
  • 営業日:水曜日・金曜日・土曜日 営業時間:9:00~16:00新規のご相談予約:10:00~15:00
Copyright(c) 2015KENKOU PHARMACY. All Rights Reserved.