40代からのお肌に、細胞活性化のススメ。

健康コラム

その他

東洋医学の「気」のはなし 1998.3.12

皆様は、東洋医学のキーワードのひとつである「気」の意味をご存じですか。

気には「先天の気」と「後天の気」または「水穀の気」の2種があることはあまり知られていません。

「先天の気」は両親から頂いた大切な原初の生命エネルギーのことを示します。

 

そこで、この「先天の気」が衰えると子供が出来なくなります。

最近は男性不妊症が大変多くなってきて、私も驚いております。

これにはいろいろな原因があるのでしょうが、深刻な問題となってきています。

 

また、「後天の気」は毎日食べている穀物や水分が「水穀の気」から生まれます。

したがって毎日の食生活が大切であります。
そして脾(消化器系)と胃が協力して飲食物のエネルギーを吸収し、

それを全身にくまなく輸送します。

 

つまり健康を維持し、子孫を残し、長寿得るのは先天の気(腎気)を大切にして

穀物を中心にした元気な食べ物を取ることが重要なことなのであります。

男性で元気のない方は腎を強くする必要があるのがお分かり頂けましたでしょうか。
お困りの方は是非ご相談願います。

ケンコウ薬局

  • 〒514-0035 三重県津市西丸之内24-13 
    TEL:059-224-1389
  • 営業日:水曜日・金曜日・土曜日 営業時間:9:00~16:00新規のご相談予約:10:00~15:00
Copyright(c) 2015KENKOU PHARMACY. All Rights Reserved.