40代からのお肌に、細胞活性化のススメ。

健康コラム

その他

震災と心的外傷後ストレス障害 2011.04.02

今回の東日本大震災は未だ嘗てない大きな規模の被害が出ました。
私も東北、関東に知人がいるので、たいへん心が痛みました。
震災後は目がテレビに釘付けで、あまりのすごさに言葉が出てきませんでした。
東北、関東の方の中にはこの震災から後に心的外傷後ストレス障害(PTSD)にかかられた方が多いと聞きました。
三重県の患者さんの中にも震災のニュースを見ているだけで不安症状が出た人がいます。
心的外傷後ストレス障害とはどういうものかご存知ですか。それは危うく死ぬまたは重症を負うような出来事の後になって、心に加えられた衝撃的な傷が元となる、色々なストレス障害を引き起こす疾患です。
このような強いストレスに心が耐えられなくなって、修復が出来ないのでしょう。
私も何かのお役に立てればと漢方薬ではこのような状態に効くものを解説してみたいと思います。
たとえば、甘麦大棗湯とか苓桂甘棗湯という漢方薬があります。
甘麦大棗湯は甘草、小麦、大棗(おおなつめ)というたった三つの生薬が混ざったものでありますが、女性の下腹に不快感があり気分が滅入って良く泣くような人、良くあくびをする人、小児の夜鳴きなどにも効くことがあります。
ここで女性と小児が対象のようにかきましたが、老若男女に拘らず下腹部に違和感があり、精神が不安的で落ち着かないという場合にも著効を表わすことがあります。
もう一つの苓桂甘棗湯は茯苓、桂枝、甘草、大棗という四つの生薬が混ざったものでありますが、へその下に激しい動機があり、時々上に気がつき上げてきて胸の中がつまる。みぞおちの下や腹部が痛み或いは吐き気が出たり、頭痛がしたりする人に良いと思います。
これ以外にも効果のある漢方薬はありますが、比較的良く使われる漢方薬になります。

ケンコウ薬局

  • 〒514-0035 三重県津市西丸之内24-13 
    TEL:059-224-1389
  • 営業時間:10:00~16:00 定休日:日曜日・月曜日・火曜日・木曜日
Copyright(c) 2015KENKOU PHARMACY. All Rights Reserved.