40代からのお肌に、細胞活性化のススメ。

健康コラム

その他

心筋梗塞の兆候は思い当たりませんか 2014.03.23

今年は気候の不順に悩まされますが、皆様の体調はいかがですか。
最近、比較的若い人も心筋梗塞になるケースが出てきました。
心筋梗塞になる前の前兆を窺わせる症状には下記のようなものがあります。
呼吸困難や息切れがする 、胸の締め付けられる痛み、意識を失うようなことがある、胸の痛みや圧迫感を感じたがある 、冷や汗や脂汗が出る 、肩や背中の痛み、左手小指が痛み 、メタボリック症候群、高血圧、高脂血症がある 、心臓周辺の胸の激しい痛みを感じる、吐き気がしたり、嘔吐したりする、不整脈がある、歯の痛みなど。
このような症状のいくつかが思い当たる人は食生活の見直しをお勧めします。
特に喫煙習慣がある人はニコチンによる末梢血管の収縮作用があるので特にご注意ください。
私は食生活の欧米化が過剰な脂肪分の摂取を促し、動脈硬化の進行を早め、心筋梗塞を増加させてきた要因ではないかと考えています。
これから、日本人はやはり和食中心の生活に戻るべきではないでしょうか。
戦後60年以上前から食生活が大きく変化してきたことで、現在の状況を作り上げてきたのではないでしょうか。
心筋梗塞だけでなく、色々な生活習慣病が若年層にも広がってきていると思いませんか。
戦後、間もなくは日本人には胃がんが多く他の種類のがんは少なかったと思います。
ところが現在では肺ガンが一位になっています。
胃がんは減ってきておりますが、他のがんは増加傾向にあります。
なお、国立がん研究センターがん対策情報センターのホームページの情報を参考にしました。
健康で長生きするために食生活を見直してほしいと思います。

ケンコウ薬局

  • 〒514-0035 三重県津市西丸之内24-13 
    TEL:059-224-1389
  • 営業時間:10:00~16:00 定休日:日曜日・月曜日・火曜日・木曜日
Copyright(c) 2015KENKOU PHARMACY. All Rights Reserved.