40代からのお肌に、細胞活性化のススメ。

健康コラム

その他

今年も黄砂の季節が来ました 2014.03.02

大阪府は2月26日に大気汚染を引き起こす微小粒子状物質「PM2.5」の濃度が国の基準(1立方メートル当たり80マイクログラム)を超えたため大阪府全域に注意喚起を出した。2012年3月の観測開始以来、大阪府が注意喚起したのは初めてです。
外出時マスク着用や、屋内でも換気や窓の開閉を必要最小限にするよう呼びかけた。
花粉症の季節でもあり、PM2.5や黄砂に対しても注意が必要になってきます。
今後は気管支に影響が出てくるのではないでしょうか。
貴方の周りには咳がなかなか止まらないで困っている人がいませんか。
昨年から咳が止まらなくて長引いている人のご相談に乗る機会が増えました。
PM2.5が昨年の11月には千葉で外出を控えるように注意喚起がされました。
その時からもうすでに5か月になろうとしています。
半年近くも大気汚染の影響を受けたことが、我々の身体に出てきているのではないかと危惧しています。
外出にはマスクを着用するとか室内では空気清浄機で大気汚染物資を排除するという対策が個人的に出来る限界のような気がします。
肺が大気汚染物質で汚れてしまった場合に漢方薬できれいにすることが出来ないか考えてみました。
愛煙者の方はタバコの煙を吸い込んでおられるのですが、そのような方でも漢方薬を飲み続けることで肺がきれいになっていく可能性がある漢方薬がございます。
大気汚染物質を吸い込んで肺が弱っている人にも有効でないかと期待しています。
花粉症にも影響するのではないかと思います。
咳が止まらなくてお困りの方や花粉症の方はご相談をお受けしております。

ケンコウ薬局

  • 〒514-0035 三重県津市西丸之内24-13 
    TEL:059-224-1389
  • 営業時間:10:00~16:00 定休日:日曜日・月曜日・火曜日・木曜日
Copyright(c) 2015KENKOU PHARMACY. All Rights Reserved.