40代からのお肌に、細胞活性化のススメ。

健康コラム

その他

尿路結石で困ったことありませんか 2013.11.30

患者さんは40年前の3倍にも増えているそうです。
皆様の周りにも尿路結石の患者さんはおられますか。
男性は働き盛りの世代に、女性は50代以降に多くなっています。
尿路結石は突然の激痛で発見されることが多く、かかっていても気づかない患者さんがいるのではないでしょうか。
患者さんの増加は食事の欧米化と指摘されています。
男性はなんと7人に1人がかかると言われています。
特にこの10年足らずの間に患者が急増しているそうです。
 尿路結石の成分は、シュウ酸カルシウム、リン酸カルシウム、尿酸などが多く含まれます。
現代医学では動物性タンパク質や脂肪、塩分、糖分を取り過ぎると結石ができやすいと 言われています。
そのために尿酸値を上げるプリン体の多い食品の制限をされます。
東洋医学的に考えると腎が冷えて尿中の成分の溶解度が低下して、結晶化したのではないでしょうか。
これを治すためには腎を温めて結晶化したものを再度溶かしてしまえば痛みもなく尿から排泄できるようになると考えられます。
これまで、尿路結石、腎結石などの患者さんが改善した例はそのような経過を辿っています。たとえ結石が出たり、無くなったことで安心して、以前と同じ生活習慣に戻ることで再発をする可能性が高まりますのでご注意ください。
先日、慢性腎症の患者さんが日本全国には約1350万人いると記事にかかれているのを見ました。
これからは腎臓を冷やさないために腹巻をして下半身を温めるように心がけてください。腎を温める漢方薬もございます。

ケンコウ薬局

  • 〒514-0035 三重県津市西丸之内24-13 
    TEL:059-224-1389
  • 営業時間:10:00~16:00 定休日:日曜日・月曜日・火曜日・木曜日
Copyright(c) 2015KENKOU PHARMACY. All Rights Reserved.