40代からのお肌に、細胞活性化のススメ。

健康コラム

その他

今年は血に関係する病が多い 2013.03.30

今年の運気は火運不及の年と言います。
東洋医学では「火性」に関連するのは血、心臓、小腸、舌、血液循環と考えています。
血に関連する病気であるガンもまたの火運不及の影響を受けてなり易いでしょう。
血が汚れると悪血が出来て、脳梗塞や脳卒中や心筋梗塞を起こしやすくなると思います。
今年は大変な1年になる可能性があると危惧しています。
実際、現実にそうなった人のお話をいろいろな方面からお聞きしています。
どうすれば防げるのでしょうか。
絶対という方法があるとは断言できませんが、私が実践していることは悪血をどんどん溜め込まないために牛黄を含んだ漢方薬や良質な桂枝茯苓丸を服用しています。
さらに、毎日の食生活で血が濁らないためにご飯と味噌汁と火を通した野菜を中心にした和食を食べるように心がけています。
今後は老若男女の区別なくこれらの病気が表れる可能性が出てくると私は予想しています。
戦後、60年以上、三世代にわたって日本人本来の食文化を変えてきた反動が出てくると思います。
若い世代の大半が花粉症を持っていることや不妊症が着実に増えていることや若年層にがんが増えていることなどの現実に目を向ければ何かおかしいと気づきませんか。
毎日ご相談を受けながら、若い人に病気が増えていることに危機感を覚えます。食生活が間違っていると腸が弱ってきて、免疫が低下するだけでなく体温も下がり気味になり、体が冷えています。
当店では食生活の改善と漢方薬による体質改善をご指導して、病気になりにくい体を作るお手伝いをしています。

ケンコウ薬局

  • 〒514-0035 三重県津市西丸之内24-13 
    TEL:059-224-1389
  • 営業時間:10:00~16:00 定休日:日曜日・月曜日・火曜日・木曜日
Copyright(c) 2015KENKOU PHARMACY. All Rights Reserved.