40代からのお肌に、細胞活性化のススメ。

健康コラム

その他

2005年の運気 2004.12.18

今年の運気は乙酉四緑木星、金運不及、陽明司天、少陰在泉になります。
金運不及の年は火気の炎暑がのさばり、また、木気が制約を受けないのでその発生作用が十分に行われ、火気の成長作用が盛んとなって、すべての生物が繁茂し、金気の乾燥作用に火気の灼熱作用が加わります。
人々は方や背中がやたらに重苦しく、鼻がつまり、くしゃみが出たり、血便を注ぐように下す病にかかりやすいのです。
秋の収斂の気が遅れます。金に属する穀物は稲です。したがって、今年は特に米をたくさん取るように心がけるべきでしょう。
復の現象が起こりますと、金の子にあたる水気が、すなわち寒気が火気に報復しますので、急に寒い雨が降って冷え、雹が降ったり、霜や雪が積もったりします。
陰気のために手足が冷えて、陽気と交流しなくなりますので、陽気である熱気が上に昇って、頭の辺りが傷み、頭のてっぺんまで響き、発熱します。
この年は金気の収斂作用が弱いので、火に属する麦の茎や葉は、以上に成長しますが、みのりが悪いでしょう。
人々は口の中に傷が出来やすく、ひどいときには心臓が痛む病にかかりやすいものです。
金に属する臓器は肺でありまして、病にかかると体内では胸や脇と背中や肩の中に、体表では皮毛の部分に異常を生じます。
陽明司天の年は陽明の燥気が下界に君臨し、人体の肝気はこれに屈従します。
したがって、肝気が犯されて、目の充血・体がゆれる・悪寒戦慄・筋が萎えて長くたっていられない、などの病にかかりやすい。
後の半年は、在泉の少陰の火の炎暑がやってきます。
それは大地に在泉の少陰の熱がこもり、これが鬱憤を発して炎暑を生じるのです。
このとき人々は肺気が犯され、おこりのように悪寒と発熱を繰り返す病にかかりやすくなります。ひどいときは心臓部が痛んできます。
このように今年は肺と心臓の病に特に気をつけ米をたくさんとるように心がけて健康に過ごされることを願います。

ケンコウ薬局

  • 〒514-0035 三重県津市西丸之内24-13 
    TEL:059-224-1389
  • 営業時間:10:00~16:00 定休日:日曜日・月曜日・火曜日・木曜日
Copyright(c) 2015KENKOU PHARMACY. All Rights Reserved.