40代からのお肌に、細胞活性化のススメ。

健康コラム

その他

重症急性呼吸器症候群について 2003.03.29

ベトナムのハノイから世界に向けて広がり始めた悪性の肺炎のことをご存知ですか。
香港大の研究チームは3月27日、重症急性呼吸器症候群(SARS)の原因ウイルスについて、風邪や腸炎などを引き起こすコロナウイルスの新種と特定したと発表しました。研究チームは今後、名称を「コロナウイルス肺炎」に変更するとしています。
SARSの主な症状は、38℃以上の高熱、痰を伴わない咳、息切れと呼吸困難です。また胸部レントゲン写真で肺炎の所見が見られます。SARSには、頭痛、筋肉のこわばり、食欲不振、全身倦怠感、意識混濁、発疹、下痢など他の症状が見られることもあります。

 

SARSの感染の仕方は、現在分かっている範囲では、感染した人の飛沫、体液を通じて感染すると考えられています。従って、感染した人と濃厚な接触をしなければ、人から人に伝播しないと考えられています。いまのところ患者の大部分は、SARS患者に医療行為を行った病院スタッフ、患者と接触のあった家族の人達です。どの位の量の病原体によって感染が引き起こされるのかは分かっていません。
SARSの西洋医学的な治療法として様々な薬剤が試みられましたが、現時点で予防、治療のために推奨される薬剤はありません。抗生物質は無効のようです。SARSはインフルエンザより感染性が低いと考えられています。潜伏期間は短く、3~6日程度だと考えられています。しかし、海外旅行の移動が短時間で可能となったことで、患者が急速に世界中に拡大する危険性が生じています。

 

今年の運気は火運不及で心が弱り、血も弱るようです。
血が弱るという事は、免疫機能も弱るので感染症に対する抵抗力も落ちるのではないでしょうか。
風邪ぐらいと侮らずに、十分な休養とおかゆを食べることで早く治してください。

体力が落ちた状態で重症急性呼吸器症候群のような感染症にかかったら危険な状態に陥ります。
体質を改善し免疫力を高める漢方薬がありますので、興味のある方は是非お問い合わせ願います。

ケンコウ薬局

  • 〒514-0035 三重県津市西丸之内24-13 
    TEL:059-224-1389
  • 営業時間:10:00~16:00 定休日:日曜日・月曜日・火曜日・木曜日
Copyright(c) 2015KENKOU PHARMACY. All Rights Reserved.