40代からのお肌に、細胞活性化のススメ。

健康コラム

その他

霊芝と生活習慣病について 2000.8.15

最近、皆様のご相談をしていて大変血が汚れてきたと思います。
その汚れを解決するために大変有効な生薬が霊芝と考えられます。
以下は近畿大学薬学部教授久保道徳先生の本からの抜粋を載せたいと思います。

 

東洋医学には「お血(おけつ)」と言う言葉があります。
お血とは、血中成分の乱れや血管の劣化によって血液がとどこおっている状態 を指しますが、

東洋医学では多くの病気の根本的な原因はこのお血に由来する と考えます。
血流がとどこおるとからだの基盤とも結うべき細胞レベルから総崩れになり、

各種生活習慣病、慢性病など多くの疾患を招く結果になるわけです。

つまり癌、高血圧、肝臓病、アレルギー疾患と言った病気は表面に現れた一 つの症状であります。
久保研究室では血栓症に対する霊芝の有効性を調べるため、

人工的に血栓症 の状態にしたラットに霊芝を与える実験を行いその結果、

ラットの血中の血小 板が霊芝によって減少することが確認でき、

更に霊芝を与えておいたラットで は決戦を作り出す毒素を注射した場合でも

血栓の形成が押さえられることも分 かりました。

つまり霊芝には血液中における血小板の過剰な凝集を抑える効果 が期待できると言うわけです。

 

現在分かっている霊芝の有効性は主にお血を解消する作用に由来しており、

 

 

そのお血の解消は

(1)「血中の中性脂肪とコレステロールの値を低く保つ作用」

(2) 「血小板の過剰凝集を抑制する作用」

この二つに基づいて発揮されると言うこと です。

 

取りたてて病気が無くても血液が汚れてしみが出てきている、

生理の時に血の塊が降りる、ぶつけた覚えが無いのに直ぐにあざがつく、

静脈瘤ある、高脂 血症、冷え性、生理不順、目の周りにくまが出来る、

疲れ易いなどの症状に思 い当たる方は是非ご相談下さい。
霊芝だけでなく漢方薬には素晴らしい効果がありますので是非ご相談下さい。

ケンコウ薬局

  • 〒514-0035 三重県津市西丸之内24-13 
    TEL:059-224-1389
  • 営業時間:10:00~16:00 定休日:日曜日・月曜日・火曜日・木曜日
Copyright(c) 2015KENKOU PHARMACY. All Rights Reserved.