40代からのお肌に、細胞活性化のススメ。

健康コラム

夏バテについて

今年は夏バテが増える 2007.08.24

今年は何時までたっても湿気が多く高温多湿です。
東洋医学では脾と胃は湿を嫌うといいます。
そのため、このような天気が続くと次第に皆さんの胃腸が弱ってきます。
食欲が低下して、すこししか食べられないとか素麺ばかりでご飯が食べられないとか言っているとそのうちに貧血になってくる場合もあります。
なるべく米を食べるように努力してください。もしも、食欲がなければおかゆを食べると良いでしょう。
夏バテはどうして起こるのでしょう。
胃腸や肝臓が夏の暑さで、だんだん疲れが溜まってきて全身がだるくやる気がなくなる状態を言います。
夏バテの兆候は肉体的には次のような症状として現れます。
汗がたくさん出る、汗がねばねばする、肌着が黄ばむ、夜に熟睡できないので朝がすっきり起きられない、身体がだるく疲れが取れない、足ががくがくする、胃腸が弱るので腹痛や腹張りや下痢や便秘になることもある、唇や肌があれるなどがあります。
肌が弱ることによって、皮膚にぶつぶつ赤いできものが出てくることもある。
かゆみがあることもあるので、蕁麻疹や湿疹と間違われることが良くあります。
これらの夏バテ症状が出てきたら、冷たいものを取るのをなるべく控えて規則正しい生活を心がけください。
食事の内容もご飯を中心に脂っこいものは避けて、なるべく日本食を中心にした食事にしていただくことが必要でしょう。
肝臓も疲れているので、夜は早く寝ることをお勧めします。
暴飲暴食は厳に慎むべきでしょう。

ケンコウ薬局

  • 〒514-0035 三重県津市西丸之内24-13 
    TEL:059-224-1389
  • 営業時間:10:00~16:00 定休日:日曜日・月曜日・火曜日・木曜日
Copyright(c) 2015KENKOU PHARMACY. All Rights Reserved.