40代からのお肌に、細胞活性化のススメ。

健康コラム

冷えについて

天候の不順によって体調が変わる

今年はかなり天候が不順で天気も先が見通せない状況が続いています。
台風も出来始めたと思ったら、次から次と立て続けにできて日本列島を襲いましたね。
被害にあわれた地方の方はご苦労をされているのではないかと心配になります。
天候と人間の体は密接に関係があり、急に気温が変わると冷えやすくなります。
秋の気配が来たと思ったら急に冷える日があり、温度変化が大きいと少陰病(東洋医学の病名)という状態になり易くなります。
さらに、暑い日が続いたので冷房をかけっぱなしという人も多かったと想像されます。
冷房の入ったところ外を出入りして温度差が大きいところにいると余計に冷房病にかかりやすくなります。
最近、少陰病の兆候を現している人のご相談を多く受けるようになってきました。
しかし、ご本人には冷えているという自覚はなくなんとなくだるいとか調子が思わしくないのはなんだろうと心配されています。
あたかも自律神経の働きまで狂ってきているような不定愁訴の症状が出てきます。
それでは、少陰病の症状とはどんな症状があるでしょうか。
朝が起きづらい、下痢や軟便がでる(朝のことが多い)、昼間眠い、首筋がこる、喉が痛い、頭痛、だるい、やる気が出ない、頭がボーとして集中力がなくなったり、立ちくらみ、めまい、目の前が暗くなったり、食欲が低下するなど症状がいくつか重なって出てきます。
皆様が夏バテかなと思っている自覚症状の中に思い当たる症状がいくつかありますか。
さらに今年の運気は火運大過という年回りなので心臓や循環器系と腎、膀胱系、生殖器系の病気にご注意ください。
なんとなく息苦しい、動悸がする、胃が重い、ムカつく、足が浮腫む、胸が痛い、肩がこるなどの症状のある人は心臓にご注意ください。
尿の出が悪い、膀胱炎になり易い、全身が浮腫んできた、あまり食べていないのに太ってきた、生理不順、生理痛が重い、生理周期が28日周期で来ないなどがある人は気を付けてください。
これからは適度に運動をして血流を良くしたり、お風呂にゆっくり浸かって身体を温めたり、ストレッチ、ラジオ体操をして血流を良くすると良いでしょう。
食事も身体を温めるようなものを進んで食べるようにしましょう。
例えば、食品では生姜、ニラ、ニンニク、紫蘇葉、梅干し、干物、漬物などなどがあります。
調理では煮る、蒸す、揚げる、焼くなどが身体を温めやすいでしょう。

ケンコウ薬局

  • 〒514-0035 三重県津市西丸之内24-13 
    TEL:059-224-1389
  • 営業時間:10:00~16:00 定休日:日曜日・月曜日・火曜日・木曜日
Copyright(c) 2015KENKOU PHARMACY. All Rights Reserved.