40代からのお肌に、細胞活性化のススメ。

健康コラム

夏バテについて

今年の夏を乗り切ろう  2002.08.03

今年は大変天候が不順ですから体調を整えるのが難しいですね。
特に最近になり急に暑くなってきました。
当然クーラーに頼らざるを得なくなります。そこで一日中クーラーを使っていることになります。
クーラーは身体が冷えるので良くないといわれていますが、こんなに暑い日が続くとクーラーを我慢して暑気あたりになりそうです。
あまりに暑いと心臓に負担が大きくなりますからこれも危険でしょう。
クーラーという文明の利器はうまく使い冷やし過ぎないようにして利用するといいと思います。

クーラーによって起こるのは冷房病でしょう。
症状としては例えばなんとなくだるい、とにかく横になりたがる、昼間に眠気が襲ってくる、下半身が重い、午前中の下痢、腹痛、集中力の低下、のどが痛い、寒気がする、背中がこる、腰が重だるい、頭痛、めまい、立ちくらみなどがあります。
東洋医学では少陰病の一種でしょう。
これらの症状は腎と胃が冷えて起こります。皆様の中にもきっとこのような症状の幾つかが当てはまる方がおられることと思います。
クーラーにかかりながら中も冷やすと内外を冷やして体調を狂わすことのなりますのでくれぐれもご注意ください。
それから、暑い外と涼しいクーラーの入ったところでは温度差が10度ぐらいありますので体温調節がうまく機能しなくなり身体のバランスが崩れてしまいます。
そのために起こるのが霍乱病といいます。

霍乱病になると消化器系の働きが著しく弱って吐いたり下ったりを繰り返して相当弱ることがあります。
まだ暑い夏はしばらく続きますのでくれぐれもお身体を大事にお過ごしください。

ケンコウ薬局

  • 〒514-0035 三重県津市西丸之内24-13 
    TEL:059-224-1389
  • 営業時間:10:00~16:00 定休日:日曜日・月曜日・火曜日・木曜日
Copyright(c) 2015KENKOU PHARMACY. All Rights Reserved.