40代からのお肌に、細胞活性化のススメ。

健康コラム

その他

子宮の冷えにご注意ください。 1998.10.20

秋のなったのに湿度が高くちょっと胃腸がバテ気味ですね。

湿気が多い年は消化器系が弱り冷えやすいようです。

9月になって少し涼しくなってきたら、

とたんに女性の患者さんの子宮がどんどん冷えてきました。

子宮は冷えても自覚症状が良く分からない方もおられます。

 

例として、

・腰が痛む

・おりものが増える

・下腹が重い
・下腹部痛

・不正出血

・足がだるい

・生理不順

・頭痛

・生理痛

・手足がほてる

・唇が乾く

・下痢が多い

などです。

 

これらの症状のうち3つ以上ある方は、

一度お風呂で半身浴を20分以上してみて下さい。

これで楽になればやはり下半身が冷えているということが証明されたようなものです。

近頃は年配の方よりも若い女性の方が子宮の冷えが強いようです。

ですから若い女性ほど下半身を冷やさないように心がけて下さい。

お悩みの方は是非ご相談下さい。

ケンコウ薬局

  • 〒514-0035 三重県津市西丸之内24-13 
    TEL:059-224-1389
  • 営業時間:10:00~16:00 営業日:水曜日・金曜日・土曜日
Copyright(c) 2015KENKOU PHARMACY. All Rights Reserved.