40代からのお肌に、細胞活性化のススメ。

健康コラム

その他

今年の冬の過ごし方 2004.11.20

今回は今年の冬の過ごし方を考えたいと思います。
今年は天候がかなり不順で人間の体調も不安定になっています。
11月に入って急に冷えてきたので、相当体の中が冷えたようです。
そのために、冷えに関するご相談がたいへん増えてきました。
今ままで、少陰腎経が冷えていた方が突然あるときから、厥陰肝経が冷えるという状態になっています。
つまり、冷えの部位が一気に変化するというのは、体内が激変している可能性があります。
このような事は普通には起こらないのでしょうが、今年は思わぬことが自然界でも次々に起こっていますので、人間の体の中も従来では考えも及ばないことが起こっています。
それから、最近増えてきているのが、血虚という状態になるケースです。

東洋医学で言うところの血虚は貧血だけでなく、検査では正常値を示す方でも血流が悪く、血の働きが十分に機能していない状態も含みます。
したがって、体の栄養が十分に行き渡らないことも含めて起こる症状として次のようなものがあります。
例えば、体がだるい、昼間に眠たい、目がかすむ、視力減退、頭がぼーとする、物忘れが激しくなる、めまい、立ちくらみがある、ケガの回復が遅い、なんとなくやる気が出ない、女性の場合は生理痛の激化、生理周期の乱れ、生理出血量の減少、腰痛などに出てきます。
体の冷えと血虚が今年の健康に大きな影響を与えているようです。
養生法として、ご飯(米)をなるべくたくさん食べて、米のたんぱく質を吸収することが必要です。
米は以前にもご紹介したのですが、脾(消化器系)を強くします。
栄養を消化して吸収するのは消化器系ですから、そこが弱っていてはせっかく栄養になるものを食べても体を作ったり、回復させたりすることが出来なくなります。
その結果、疲労の回復が悪い、病気の回復が遅い、怪我の治りが悪いということになるでしょう。
そのうえ、冷えにも気をつけて冷たいものやお体を冷やす果物を取りすぎないことでしょう。

ケンコウ薬局

  • 〒514-0035 三重県津市西丸之内24-13 
    TEL:059-224-1389
  • 営業時間:10:00~16:00 定休日:日曜日・月曜日・火曜日・木曜日
Copyright(c) 2015KENKOU PHARMACY. All Rights Reserved.