40代からのお肌に、細胞活性化のススメ。

健康コラム

その他

冬は心臓に注意しましょう 2006.12.23

今年の運気は水運大過という運気で腎にトラブルを起こしやすい年です。
近頃では腎だけでなくそれと関連のある肺と心にもトラブルを起こしている人が増えています。
冬は心臓に関するトラブルが増えます。
今年の冬も例年に違わず心臓の病気が増えているようです。
心臓の病気はほとんどが冷えの病です。
心臓に不安のある方はお体を冷やすものは避けてください。
さらに風邪がはやり、咳がなかなか治らないということをよくお聞きします。
これはたぶん肺だけでなくそれと関係の深い大腸が弱っているからでしょう。
腸が弱っているせいもあるのか、今年は例年より1ヶ月近く早くからノロウィルスによる感染性胃腸炎が増加しています。
腸が弱っていると小児に流行る手足口病も増えます。
胃腸が弱ったときには昔から言われている通りにおかゆを食べて病気の回復を早めていただきたいと思います。
胃腸は植物で言えば根っこに当たるでしょう。
根腐れを起こした植物はどんなに手当てして助けようとしてもだめですね。
人間も弱っていても食欲があり食べたものを消化しているうちは助かる見込みがあります。
しかし、病人が食欲をまったく失うともう長くないと考えてしまいますね。
それほど胃腸を中心とした消化器系は命を永らえるために必要なところです。
赤ちゃんが生まれて最初「オギャー」を泣くことで肺が働きます。
肺と関連がある腸も働き始めます。
次におっぱいを飲むことで胃が働きます。胃が働くことで消化に関係する酵素を作る脾臓と肝臓も働き始めます。
生命が誕生したときから死ぬまで働いてくれる大事なところです。
その胃腸を大切にするには日ごろの食生活がたいへん重要です。
昔か何千年も日本人が食べ続けてきたお米を中心にした食生活を見直すべきときがきたと思います。
毎日の生活が健康を創り、病気の原因を作っているともいえます。
日本には素晴らしい伝統と文化があったはずです。
その伝統と文化を思い出して学ぶべき時代が来たと思いませんか?

ケンコウ薬局

  • 〒514-0035 三重県津市西丸之内24-13 
    TEL:059-224-1389
  • 営業時間:10:00~16:00 定休日:日曜日・月曜日・火曜日・木曜日
Copyright(c) 2015KENKOU PHARMACY. All Rights Reserved.