40代からのお肌に、細胞活性化のススメ。

健康コラム

冷えについて

冷え性対策は出来ていますか 2008.11.29

紅葉がきれいに色づく季節が来ましたが、それと同時に寒さが一段と増して来ましたね。
皆様はいかがお過ごしでしょうか。
冷え性の人にとってはこれから冬に向かうので、辛い季節でしょう。
今回は冷え性の対策を考えてみたいと老います。
巷ではたくさんの冷え性グッズが出回り、何を選んだらいいのか迷うほどに大量にあります。
冷え性グッズは大きく分けるとまず一つは外から温める方法と次に第2番目は体の内部から温める方法です。
1番目の外から温める方法はカイロ、湯たんぽ、お風呂の浴剤と言う定番があります。最近、ワコールを始めいろんなメーカーから、着ているだけで温かくなる下着がでてきました。
そのほか、遠赤外線を利用した暖房器具や健康器具の中にも体を温めると言う製品がたくさんあります。
これらのほかにも数え切れないぐらいあるでしょう。
2番目の中から温める方法は皆様がよくご存知の生姜湯とか薬用酒や昔からある冷え性を治すと言われている和漢薬が発売されています。
但し、それぞれに働きに違いがありますので、誰が飲んでも同程度の効果があるということはありません。
たとえば、生姜湯は生姜と蜂蜜を使うので、生姜の働きは胃腸と皮膚を温めるので、そこが冷えている人は温まった感じがしますが、そうでない人にとってはほとんど効果が感じられません。
冷え性と言っても、身体の内部のどこが冷えているかというところが人によって異なりますので、ご自分に合ったものを探すことが必要ですね。
友達が良かったから、自分も使ってみたがあまり期待した効果がなくてがっかりしたという話はよく聞きます。
漢方薬はその方の体質症状にあわせて使い分けるので、ぴったりあったお薬を飲むと店頭で飲んで、10分から30分で温まり、驚かれることがよくあります。冷え性でお困りの方はぜひご相談ください。

ケンコウ薬局

  • 〒514-0035 三重県津市西丸之内24-13 
    TEL:059-224-1389
  • 営業時間:10:00~16:00 定休日:日曜日・月曜日・火曜日・木曜日
Copyright(c) 2015KENKOU PHARMACY. All Rights Reserved.