40代からのお肌に、細胞活性化のススメ。

健康コラム

ダイエットについて

ダイエットのリバウンドについて 2008.07.26

ダイエットをしていて、皆様が一番に頭を悩ますのはリバウンドではないでしょうか。
今回はダイエットのリバウンドについて考えてみたいと思います。
人間の身体には生体恒常性維持機能(ホメオスタシス)というのがあります。
生体恒常性維持機能とは生きていくために環境の変化に適応しようとする働きです。
ダイエットで急に食事を減らしカロリーを抑えるとその低カロリーでも生活できるようにしようとし始めます。
もしも、このリバウンドが起こらず、どんどん体重が一直線に減っていくようなことがあればその人の身体に重大なことが起こっている可能性が考えられます。
たとえば、がん、糖尿病、肝臓病など生命を維持に危険があるような場合は体重減少の停滞もリバウンドも起こらず一直線に体重が減っていくことがあります。
皆様が嫌がるダイエット中の体重減少の停滞やリバウンドがあることは恒常性維持機能が働いていると言うことで、むしろ喜ぶべきことだと思います。
効率よくやせるためには食事制限だけでなく、運動もしたほうが良いということです。
良質のたんぱく質を摂取して運動をすることで、筋肉量を増やすとエネルギー消費が増加して、やせやすくなります。
おすすめのたんぱく質としては、大豆等の豆類や、鳥のささみや胸肉、タラなどの白身魚、など脂肪の少ないものを選ぶと効率よくダイエット中でもたんぱく質を摂取できます。
お米も良質で消化吸収の良いたんぱく質を含むので、お勧めします。
しかもカロリーが低く、お腹持ちが良いのでたくさん食べると間食をしなくなります。
これらを参考にダイエットをして、メタボ対策をしてみてください。
当店ではダイエットのご相談も受けております。

ケンコウ薬局

  • 〒514-0035 三重県津市西丸之内24-13 
    TEL:059-224-1389
  • 営業日:水曜日・金曜日・土曜日 営業時間:9:00~16:00新規のご相談予約:10:00~15:00
Copyright(c) 2015KENKOU PHARMACY. All Rights Reserved.