40代からのお肌に、細胞活性化のススメ。

健康コラム

キラリスアラについて

デブ菌とダイエットの関係 2015.04.06

最近、腸内フローラ(腸内細菌叢)の研究が注目を集めています。
NHKの番組がきっかけになって、マスコミでも盛んに取り上げられるようになりました。
皆様は今話題のデブ菌というのをご存知ですか。
デブ菌の割合が増えると太りやすくなり、割合が減ると痩せやすくなるそうです。
甘いものをたくさん食べると腸内細菌の中のデブ菌の割合が増えるそうです。
腸内細菌の研究によると同じ食事内容でもダラダラ食べ続けるのと空腹時間を作って食べるのとでは腸内細菌への影響が変わってくるとか。
特に高脂肪で高糖分の食べものを連続して食べ続けると「デブ菌」の割合が増えると言われています。
さらに、「クリステンセネラセエ」という奇妙な名前の細菌はやせる腸内細菌として注目されています。
遺伝との関係があると判明した細菌だ。この細菌を持っている人はやせている傾向があることが分かって来ました。
うまく利用して、たべると痩せる腸内細菌になる可能性もあるのかもしれないようです。
これらのことを考えると、デブ菌の割合も普段の食生活によって決定されていると言うことですね。
当店では歴史のある酵素飲料を扱っています。
酵素飲料を飲むと満足感が出てあまり食べたいという気持ちが薄れてきますので、食事を控えることが比較的に楽に出来るようになります。
酵素を飲むことで代謝も良くなるので、身体は元気が出てきます。
さらに、ミトコンドリアの活性を高めるアミノレブリン酸(キラリスアラ)もありますので、ダイエットをなかなか成功できなかった方もうまくいくようになりました。

ケンコウ薬局

  • 〒514-0035 三重県津市西丸之内24-13 
    TEL:059-224-1389
  • 営業時間:10:00~16:00 定休日:日曜日・月曜日・火曜日・木曜日
Copyright(c) 2015KENKOU PHARMACY. All Rights Reserved.