40代からのお肌に、細胞活性化のススメ。

健康コラム

不妊症について

安産で出産しました 2011.05.07

不妊症でご相談いただき無事出産されてご報告いただきましたのでご紹介します。
「産婦人科で血液検査の結果から、胎盤の機能が落ちる可能性がある、ということで、予定日に誘発剤を使っての計画出産でした。
誘発剤を使う前に子宮口をやわらかくする薬を入れただけで陣痛が始まりました。
薬を入れた時点では、まだ子宮口は堅く閉じたままだったので、12時間ほど自宅待機した。
それから様子を見てもし子宮口が開いていたら誘発剤を入れましょう。
もしかするとそれ以上時間がかかるかも、ということだった。
まだ陣痛は先のことだな・・・と余裕に構えていったん帰宅しました。
するとすぐにおなかが痛くなってきたんですが…
最初はそれほど痛くもなかったし、いきなり1-2分間隔で15秒~20秒くらいの痛みがあった。これはきっと薬を入れたせいで痛いだけなんだ、と思い込んでいたんです。
陣痛は、まず20分間隔くらいから始まる・・・と思っていた。
それで、少し家で我慢していたんですが、だんだん痛みがひどくなってきたので、とりあえず念のために病院に戻って、「陣痛ではないと思うんですが、痛みがあるので見てください」とお願いしました。
その日は出産がたくさん重なったみたいで、そのまま2時間くらい待たされたんですが、その間に痛みはのた打ち回るほどひどくなりました。
まだその時点でも、陣痛は誘発剤を打ってから来るもんだと思い込んでいたので、これは陣痛ではない、って思っていたんです。(^^;)
 それからようやくお医者さんがきてくれて、子宮口をチェックしてくれたんですが、その時点ですでに2センチ開いていて、「じゃあそろそろ無痛の注射して、分娩室に移りましょう」と言われて初めてこれが陣痛だったと気づいたのです。
それから部屋の移動や無痛注射の準備などでさらに30分くらいは苦しかった。
無痛の薬を入れてからは痛みなくなり楽になりました。
1センチ子宮口が開くのに平均1時間かかるから、2センチから全開10センチになるまで、6-7時間はかかるでしょうね、と看護婦さんに言われた。
主人と話をしたり、日本の家族や友達にメールで知らせたりしていたんですが、
2時間もたたないうちに、子宮口が全開になっていて、それからいきみ始めて、30分するかしないかのうちにもう赤ちゃんの頭が見えはじめていました。
それなのに、お医者さんが緊急の帝王切開手術中だったので、40分ほども待つようにいわれて、ようやくお医者さんがきてから、すぐに出産でした。無痛だったからよかったものの、陣痛に絶えながら40分待たされることを考えるとぞっとしますね・・・(^^;)
というわけで、痛みが始まってから、8時間のスピード出産でした。無痛分娩にしたので、本当に苦しい痛みを絶えたのは2時間ほどですし、しかも陣痛とは思っていなかったので、「本当の陣痛はもっと痛いはず」と思って、痛みにも耐えられたんだと思います。
赤ちゃんが小さかったせいもあると思いますが、いきみもうまくできて、会陰切開もせず、ほんの少し裂けただけで済みました。なので、産後の痛みもあまりなく、回復もとても早かったと思います。自分の年齢のことを考えると、もう本当にすばらしい安産だったと思います。
赤ちゃんもとても健康です。少し黄疸気味で寝てばかりいたのと、授乳に苦戦したので、体重が少し減りすぎてしまったんですが、がんばって授乳に努力しているので、体重も戻ってきて、ようやくうまく飲んでくれるようになってきました。母乳はたくさん出ています。出すぎて乳腺が詰まって辛かったんですが、きのう日本人の乳マッサージの方にマッサージしてもらってからは、痛みもなくなって、スムーズに授乳できるようになりました。こちらでは、乳マッサージというものはなくて、おっぱいのケアはほとんど考えられていないようです。なので、乳腺炎になったりして、授乳をあきらめてしまう人がとても多いとか・・・。私もマッサージのことなど何も知らなかったので、最初の1週間、コンディションの悪いおっぱいで無理やり授乳して、私も赤ちゃんも辛い思いをしました。
でも、きのうのマッサージでコンディションもよくなったので、これからはもっとスムーズに授乳できると思います。
昼も夜も関係なく2-3時間おきの授乳で大変ですが、赤ちゃんの顔を見ていると、本当に幸せな気分になります。
長くなりましたが、お産もおっぱいの出も良いのは、やっぱり少し前から漢方と食事療法、生活習慣を変えたのがよかったんだと思います。

ケンコウ薬局

  • 〒514-0035 三重県津市西丸之内24-13 
    TEL:059-224-1389
  • 営業時間:10:00~16:00 定休日:日曜日・月曜日・火曜日・木曜日
Copyright(c) 2015KENKOU PHARMACY. All Rights Reserved.