40代からのお肌に、細胞活性化のススメ。

健康コラム

不妊症について

不妊症体験談NO23前編 2007.11.14

今回は二人目不妊で相談され、漢方薬などを1年半続けての妊娠された方の体験談です。
「私はもともと多嚢胞性卵巣症候群という状態で、年中不正出血があり、自力で生理を来させるのは難しく排卵もしていない状態でした。
一人目は産婦人科に通い排卵誘発剤などの治療をして妊娠しましたが、すぐに稽留流産、そしてその後また排卵誘発剤で治療し、今度は無事に出産したのですが、産後はやはり多嚢胞性卵巣症候群は治らず、ダラダラと不正出血が続く日々でした。それに加え、ひえ、のぼせ、肩こり、耳鳴り、頭痛などの症状で悩んでいました。
そんな体調不良もあり、子供も2歳になったころ、二人目のことも考えて、先生に相談したのが私と漢方薬の出会いでした。

身体を温めるお薬とアミノ酸製剤を飲みだして2週間、まずお肌の調子が良くなりました。
お化粧ののりも良く、お肌はツルツル、吹き出物など一切出なくなったのです。
そして、1ヶ月後には!なんと普通に生理が来たのです。
それに、毎月生理がきっちり来るだけではなく、今まで悩んでいたのぼせや肩こり、頭痛、耳鳴りなどが次々に無くなっていったんです!
それと今までは、何にか考え込んだり、憂鬱になったりしていたのが、前向きに考えるようになり、くよくよ落ち込むこともなくなりました。
本当に漢方薬ってすごい!!漢方薬は心も身体も元気にしてくるのです。
お薬とレバコールSを1年ぐらい飲んだころでしょうか、毎月きちんと生理もあり、もうこの身体ならきっと大丈夫!そろそろ赤ちゃんを・・・と思ったらすぐでした。本当にすぐだったので驚きました。
そして2006年の9月に妊娠、2007年5月無事に元気な女の子を出産しました。

ケンコウ薬局

  • 〒514-0035 三重県津市西丸之内24-13 
    TEL:059-224-1389
  • 営業日:水曜日・金曜日・土曜日 営業時間:9:00~16:00新規のご相談予約:10:00~15:00
Copyright(c) 2015KENKOU PHARMACY. All Rights Reserved.