40代からのお肌に、細胞活性化のススメ。

健康コラム

不妊症について

不妊症体験談No12 2004.03.20

今回も不妊症を漢方薬で飲んで克服された患者さんの体験談を載せたいと思います。

『ケンコウ薬局さんで薬をいただくようになったのは、結婚3年目か4年目でした。
産婦人科で排卵誘発剤を処方してもらっていたものの、妊娠する気配が全くない私を心配した母が、ホームページを見て、「一度行ってみよう」と誘ってくれたのがきっかけです。
私の生理が始まったのは小学6年生のときでしたが、以来20歳を越えても不順でした。
今思えばうかつなことですが、当時の私は生理不順の重要性に気付かず、反って楽でいいやぐらいの軽い気持ちでほったらかしておいてしまったのです。
産婦人科で排卵誘発剤を処方してもらってからは規則的にくるようにはなりましたが、量が少ないのが気になっていました。
また、体の冷え(特に足)も気がかりでした。
その点を先生に話して子宮を温めるように漢方薬を処方してもらいました。
ケンコウ薬局さんで薬をいただいてから2ヶ月後に妊娠検査薬で反応が出ました。
残念ながら、稽流流産になってしまったのですが、それでも自分の体が妊娠できるということが分かり、次への大きなはげみになっていきました。
その後、夫の単身赴任があり、少し間があきましたが昨年2月に妊娠判明。
初期に少し出血があったものの、その後は何事もなく順調に育っていきました。
へその緒が首に巻いていたため緊急帝王切開となったのですが、看護師さんたちに「○○さんは回復が早いわ」とほめられました。
実は同じ日に帝王切開の手術を受けられた方がいたのですが、その人よりも歩けるのが早かったり、その後の体調も良かったりしました。)
息子は現在5ヶ月ですが、誰もが「健康そうやね」「丈夫そうやね」といってくれます。
肌もきれいで本当に良かったと思っています。
やはり「継続は力なり」で、ずっと薬を飲み続けてきたことが妊娠、出産を支える大きな力となったのではないかと思います。
 また、先生にはそのときそのときの体調や気候の変動で薬を調整していただき、細かい心配りに感謝します。どうもありがとうございました。
これからもまたよろしくお願いします。』

お写真をお送りいただき私も赤ちゃんを見せていただきましたが、本当に肌がきれいで元気そうでその上、頭が良さそうです。
そんな上手い話があるかと思われるかもしれませんが、漢方薬を飲んで出産された方は皆様すばらしい赤ちゃんが生まれています。心から、祝福いたします。

ケンコウ薬局

  • 〒514-0035 三重県津市西丸之内24-13 
    TEL:059-224-1389
  • 営業時間:10:00~16:00 定休日:日曜日・月曜日・火曜日・木曜日
Copyright(c) 2015KENKOU PHARMACY. All Rights Reserved.