40代からのお肌に、細胞活性化のススメ。

健康コラム

不妊症について

ダイオキシンと不妊症 1996.01.28

「ダイオキシン」はご存じですか?アエラ1月20号の記事に『ダイオキシンが子宮を滅ぼす』という記事がありました。
最近、不妊症が異常に増加していることに危惧の念をもっています。そして20代、30代の女性の間に子宮内膜症が増加していて、不妊症の大きな原因にもなったりしています。
その子宮内膜症とダイオキシンの関係を調べる実験が米ウィスコンシン大で、赤毛ザルを使って行われました。
その結果が「環境汚染物質が子宮内膜症の発症に関係している可能性を示す最初の大きな証拠のひとつだ」という評価を受けました。
今後は環境汚染も重要な問題として考えなければならなくなりました。人間の体内にどんどん汚染物質が蓄積していく現代では、血液を浄化する肝臓、腎臓が毒物を処理するために、常時フル稼働しています。

ケンコウ薬局

  • 〒514-0035 三重県津市西丸之内24-13 
    TEL:059-224-1389
  • 営業時間:10:00~16:00 定休日:日曜日・月曜日・火曜日・木曜日
Copyright(c) 2015KENKOU PHARMACY. All Rights Reserved.