40代からのお肌に、細胞活性化のススメ。

健康コラム

その他

胃腸を整えてお肌も元気に!

2019年になりました。

本年も皆様の健康と美容のお手伝いをさせて頂けたらと願います。どうぞよろしくお願い致します。

 

今年は土運不及という年で消火器機能全般が弱りやすい年になりそうです。

食べすぎに注意したいですね。

年始は餅を食べることが多かったと思いますが、胃に熱を持ちやすく、肌のトラブルの原因のひとつとなります。

もち米を使ったお煎餅なども食べすぎには注意が必要です。

お肌や口にトラブルが既に出てしまった方は、苦味をとると良いでしょう。

 

苦味は野菜(主に葉もの/ほうれん草、小松菜、ブロッコリーなど)です。

七草粥は、最高のお薬です。

7日に限らず、ふつうの野菜でも良いので、胃腸がおかしいなと思うときは、積極的に食べましょう。

上半身がのぼせやすい、顔が赤ら顔になる方も苦味がその熱を下にさげるのでおすすめです。

漢方薬もございますのでお気軽にご相談くださいね。

 

基本的には胃腸はあたためることが大切です。

あたためることと、熱をもたせることは違います。(バランスが大切)。

冷たい飲みもの、牛乳、乳製品、コーヒー、夏に摂れる野菜、果物は控えましょう。

暖房も上に熱が集まりやすいので、外気温との差を少なくして、弱風でかけましょう。

下半身(お腹から下)をとにかく冷やさないようにしたほうがいいので、厚手の靴下、腹巻で身を守り、眠るときは湯たんぽもいいと思います。

足首をまわしたり、ウォーキングなどの運動も、ゆっくり、のんびりで良いので意識してみてください。

ちょっとした意識を変えていくだけで、身体はよろこび、健康やお肌のレベルが素直に上がります。

 

ご自分の身体の声に耳を傾け、養生して元気にお過ごしください。

ケンコウ薬局

  • 〒514-0035 三重県津市西丸之内24-13 
    TEL:059-224-1389
  • 営業時間:10:00~16:00 営業日:水曜日・金曜日・土曜日
Copyright(c) 2015KENKOU PHARMACY. All Rights Reserved.