40代からのお肌に、細胞活性化のススメ。

健康コラム

その他

2016年の運気について 2015.12.25

2016年(2月4日より翌年の2月3日まで)は水運大過と言う運気で、心と腎のバランスが悪く循環器系のトラブルが増えるでしょう。
東洋医学的に言うと水の気が火の気を克して血が弱ります。
結果的に血虚または亡血にもなりやすくなると思います。
さらに、心気不足の状態にもなりますので、不安感から心配することが多くなり,鬱とかパニック障害などの精神的な病気も増える可能性があります。
天候も水(寒)と火(熱)が争うので気温が安定できなくて体調の悪くなることが多くなります。
1620年は養生を特に心がけ無理をしないようにしていただきたいです。
今年一番気を付けていただきたいのは心筋梗塞です。
その他にも、血に関係する病気として癌、白血病、脳内出血、クモ膜下出血など
があります。
過労からも亡血の状態になります。
※過労とは休みを取って十分に睡眠を取ってもなかなか取れない疲労の状態最悪は心筋梗塞で亡くなられて労災などで裁判になっていることもある。
なかなか治らない原因の一つとして、疲労の蓄積で免疫力の低下、不摂生のつけ、夏場にたくさん冷やすものを取りすぎ、睡眠不足で疲労が取れていないなどの他に過度なストレスや精神不安により免疫が低下することもあります。
今年はお身体に無理をかけたり、不摂生を重ねたりすると容赦なく現象面に現れてきます。

それでは、どうしたらいいかと言いますとご自分の身体を大切にすれば必ず結果が出ます。
結果が出るのにかかる時間は人によって異なります。
当たり前の話ですが、とにかく養生をしましょう。日本人は本来和食中心で1万年ぐらい過ごしてきたと思います。
ご自分の食生活を見直すことが、胃腸を元気にするために一番重要なことですね。
昨年まではこのぐらいは大丈夫だったから、このままでも行けるだろうと言う、甘い考えは捨てるべきでしょう。

ケンコウ薬局

  • 〒514-0035 三重県津市西丸之内24-13 
    TEL:059-224-1389
  • 営業時間:10:00~16:00 定休日:日曜日・月曜日・火曜日・木曜日
Copyright(c) 2015KENKOU PHARMACY. All Rights Reserved.