40代からのお肌に、細胞活性化のススメ。

健康コラム

その他

人間関係の大本は親子関係? 2014.06.23

長年ご相談を受けていますと人生相談のようなケースも出てきます。
私もそれほど人生経験に恵まれていないので、人様の人生に関わるようなご相談は受けられません。
ストレスの中でも特に厄介なのは人間関係にかかわるストレスですね。
人間関係というのは複雑に絡み合っていたりするので、解決が難しいと言われています。
人付き合いが得意な人と人付き合いが苦手な人がいますが、どこが違うのでしょうか。
結論から申しますが、他人との人間関係が苦手な人は自分の両親との人間関係がうまく築けなくて、両親と本人のあいだにコミュニケーションが取れなかったことが、原因だと思います。
私は心理学者でもないし、カウンセラーの資格があるわけではありませんが、人間の心理については昔から興味があり、カウンセリングのセミナーに3年ぐらい通って勉強しました。
さらに心理学の本も色々と読んできました。
店頭で色々な方のお話に耳を傾けていて気付いたことがたくさんあります。
私は次のように考えています。
人間は生まれて初めて良く接触するのは両親ですから、当然人間の心理に大きな影響を及ぼすのでしょう。
父親は赤ちゃんにとって、大事な男性です。
そのため、父親は世の中の男性の代表と認識します。母親は世の中の女性の代表です。
生まれてきた赤ちゃんは今後付き合って行く女性はすべて母親を基準に考えると思います。
この基準に大きく外れた人には対処の仕方が分からないので、非常に苦手な人ということになります。
このように人間関係を考えるととてもわかりやすくなります。具体的な事例がないと分かりにくいかもしれませんが、この考え方で多くの人間関係でお悩みの方の相談に乗ってきました。
さらに、漢方薬にも心のケアーが出来るところがあります。

ケンコウ薬局

  • 〒514-0035 三重県津市西丸之内24-13 
    TEL:059-224-1389
  • 営業時間:10:00~16:00 定休日:日曜日・月曜日・火曜日・木曜日
Copyright(c) 2015KENKOU PHARMACY. All Rights Reserved.