40代からのお肌に、細胞活性化のススメ。

健康コラム

その他

ニキビ痕は消えるのか? 2003.02.08

今回はニキビの話をしましょう。
10代のニキビの原因は、ほとんどがホルモンの影響による過剰な皮脂の分泌です。
ニキビは背中や胸にも出来ますが、多いのは皮脂の分泌の多い顔です。
皮脂腺は、体の皮膚には1cm四方に100個ぐらいありますが、顔はその5~10倍ぐらいあります。
顔の中でもニキビの出来やすいところは、頬(ほほ)と額(ひたい)です。
過剰な皮脂の分泌で毛穴が詰まったり汚れたりすることで、アクネかん菌が増殖し(侵入し)、ニキビに発展しやすくなります。
洗顔して清潔を心がければ治ります。
大人になってからできるニキビは、洗顔と殺菌だけでは治りません。

大人のニキビは、以下のような原因が考えられます。
1.ストレスや生活の乱れ・環境の変化
2.室内の乾燥、長時間のお化粧
3.睡眠不足や便秘・ホルモンのバランスの乱れ
4.肌の水分不足による、角質層のバリア機能の低下
5.脂っぽいものや甘い物・チョコレート・アルコールなど糖分の多い食事
6.又は辛い物など刺激の多い食事
7.鉱物油や刺激性の強い成分を含む化粧品・ヘアリキッド・シャンプーの使用
8.洗顔にカルキ(塩素)や化学物質を多く含む水道水を使うことによる肌への刺激などです。

東洋医学的に考えると、ニキビは皮膚に芯熱がこもって患部が膿んでくると考えます。
したがって、その皮膚の芯熱を取ってやれば治ると考えます。
また、女性の場合は、血流が悪く冷えがあって肌に吹き出物のように出てくる場合もあります。
このときは“血の道症”の漢方薬で治すことになります。
“お血”も絡んでくることがあります。
いずれにしましても原因を見定めて治すことは可能です。
また、ニキビが化膿してあばたの様にデコボコになっている肌、ニキビ痕も時間をかければ綺麗になり、もち肌のようになった患者さんはたくさんおられます。
ニキビとニキビ痕でお悩みの方は諦めずにご相談ください。

ケンコウ薬局

  • 〒514-0035 三重県津市西丸之内24-13 
    TEL:059-224-1389
  • 営業時間:10:00~16:00 定休日:日曜日・月曜日・火曜日・木曜日
Copyright(c) 2015KENKOU PHARMACY. All Rights Reserved.