40代からのお肌に、細胞活性化のススメ。

健康コラム

咳について

咳と気管支と漢方薬 2015.04.27

今年は天候の不順がかなりひどく野菜の生育にも深刻な影響を与えているようです。
人間の健康にも影響は大きいのが、毎日ご相談に来られる患者さんたちの話をお聞きしていて感じます。
最近よくお聞きするのが、自分の周りにも咳をしている方が多いという話です。
今年に入ってから、風邪が治りづらく何時までもぐずぐず治りきらないということをよく耳にしました。
今年の運気は肺、鼻、気管支、大腸が弱りやすい運気です。
そのため、風邪も引きやすく、咳も長引いて、さらに下痢、便秘の相談も増えています。
それでは長引く咳をいかにして治すかということを考えてみました。
腹筋に力が入り、喉が張り裂けんばかりのひどい咳をして、ろっ骨を折った患者さんも見えます。
そういう患者さんは肺が冷えてしかも咳が長引くことで、肺に疲れがたまり治りづらくなっています。
そう時によく効く漢方薬があります。
喘息体質のように日ごろから気管支系が弱い人が風邪をひくとなりやすい咳があります。
お腹も冷えやすく肺や気管支が弱く水っぽい痰を出す咳をしてなかなか治り辛い場合に飲む漢方薬もあります。
また、肺に芯熱がこもり奥から出てくるような息苦しい咳をして、口の中も渇き喉がいがらっぽい感じがする方が飲む肺の芯熱をとる漢方薬もあります。
その人の症状に合わせて漢方薬を考えますので、お困りの方はご相談をください。
それから、高齢の方は特に今年は肺炎も十分に気を付けていただく必要があります。

ケンコウ薬局

  • 〒514-0035 三重県津市西丸之内24-13 
    TEL:059-224-1389
  • 営業時間:10:00~16:00 定休日:日曜日・月曜日・火曜日・木曜日
Copyright(c) 2015KENKOU PHARMACY. All Rights Reserved.