40代からのお肌に、細胞活性化のススメ。

健康コラム

その他

今年は心労にご注意! 2013.05.25

先日ご相談いただいた患者さんも喉のつかえから咳が止まらないということを訴えておられました。
今年に入ってから、このようなご相談が増えているような気がします。
なぜなら、今年は火運不及といって心が弱りやすい運気ということです。
東洋医学で心に関連するのは血、小腸、舌、血液循環、精神となります。
精神的に疲れやすい傾向があります。
そのため、心労が溜まると気の流れが悪くなり喉とか胸とか胃とか腸に気のつかえの症状が出ます。
例えば、喉の場合は喉に何かが引っかかって取れなくてなんとなくうっとおしい、いがらっぽい、「えへん」と引っかかっているものを出したいと咳払いする。
胸の場合は動悸、息切れ、胸の圧迫感などが出る。
胃の場合は膨満感、胃痛、食欲不振、ゲップ、吐き気などが出る。
腸の場合は腹張り、ガスがよく出る、便秘、しぶり腹などがある。
このように、色んな症状となって出てくるのですが、まさか心労が原因とは思われないのではないでしょうか。
きっと皆様の中にも思い当たる人が意外に多いのではないでしょうか。
精神的に疲労だけでなく、ストレス、パソコンやゲームなどの目の疲れでも心気不足になり気のつかえを起こします。
特に心配症の人は常時気がつかえ易くなっていますので、気をつけましょう。
気のつかえはストレス発散できなくて、自分の中に溜め込んで行くことによって、さらに悪化します。
カラオケで思いっきり歌うとか、大きな声で笑うとか、気心の知れた相性の良い人とたくさんしゃべると気のつかえは取れやすくなります。
最近、バカ笑いをしたことがないという人が多くないですか。
「笑う門には福きたる」という言葉は深い意味があります。
笑いは免疫力を高めるということが真剣に研究されています。がん患者に落語を聞かせるという実験がありました。皆様もよく笑って健康になりましょう。

ケンコウ薬局

  • 〒514-0035 三重県津市西丸之内24-13 
    TEL:059-224-1389
  • 営業時間:10:00~16:00 定休日:日曜日・月曜日・火曜日・木曜日
Copyright(c) 2015KENKOU PHARMACY. All Rights Reserved.