40代からのお肌に、細胞活性化のススメ。

健康コラム

うつ病について

女性の冷えとうつの関係 2010.11.27

今年は急に冷え込んだので下半身が非常に冷えやすくなっています。
冷えているという自覚が有無に拘らずカイロを腰や下腹部に貼っている女性は意外にたくさんおられます。
下半身が冷えると言うことは腎臓、膀胱、子宮、卵巣、腸などが冷えています。
東洋医学では腎と膀胱や子宮や卵巣は関連があると考えています。
下半身が冷えると腎などと関係がある太陽膀胱経に沿って色々な症状が出てきます。
太陽膀胱経は背骨の両側を首から下に通っているので、冷えてくると背中から腰の筋肉が硬くなり腰が痛くなったりします。
冬場が近づくと毎年腰痛のご相談が増えてきます。
体の冷えは精神にまで影響を与えると言うことはご存知ですか。
常時下半身が冷えると気がのぼせて、頭に気がこもり流れが悪くなり、憂鬱になってくることがあります。
顔色も黒くなり、つやが無くなりくすんでいかにも元気がないと言う顔つきになってきます。
下半身の冷えから膀胱炎になって、精神的に落ち着かなくなり、イライラが出て心の病かと間違われるような状態になる方もあります。
うつ病が増えている原因として体の冷えている人が増えてきているのも関連があるのではないかと思います。
さらに日常の生活の中で身体を動かすことが少なくなり、気の発散も悪くなっています。
生野菜、野菜ジュース、果物、生肉など生で食べる食品がもてはやされています。
これらの食品を多食することで体が冷えていくことになります。
体が冷えて体温が下がり免疫力が低下するので、病気になりやすい身体にもなります。
昔から健康な肉体に健康な精神が宿ると言われています。
健康のために食事にも気をつけながら、漢方薬でお体を温めることをお勧めします。

ケンコウ薬局

  • 〒514-0035 三重県津市西丸之内24-13 
    TEL:059-224-1389
  • 営業時間:10:00~16:00 定休日:日曜日・月曜日・火曜日・木曜日
Copyright(c) 2015KENKOU PHARMACY. All Rights Reserved.