40代からのお肌に、細胞活性化のススメ。

健康コラム

冷えについて

胃腸が冷えている人が多い 2015.01.14

最近のご相談の中で胃腸が冷えて消化能力がなくなり弱って来られる方が多いような気がします。
ロタウィルス胃腸炎のような吐き下しの症状を呈する方も何人か見えました。
食べたものを消化できないと栄養不足になり、貧血気味になったり、身体に力が入らなくて疲れやすく風邪などもなかなか治りづらくなります。
当店にご相談に来られる方々を見ていると昨年の秋ぐらいから増えて来ました。
風邪やインフルエンザの回復に時間がかかっている人は一度胃腸の状態を見直した方が良いでしょう。
お粥を食べると薬のように胃腸を回復してくれます。
冷たい物を食べたり、陰性の食べ物を多食するとお腹が冷えることがありますが、冷たい空気を吸い込むことでも冷えることがあります。
夜寝るときに寝室を暖房しない場合はマスクをして部屋の冷気を吸い込まないようにして寝ることをお勧めします。
昨年は土運大過と言う運気で胃の働きが盛んになりやすい年でした。
胃の働きが盛んになることで食べ過ぎる傾向があり、過食によって胃が疲れ後半年の秋ぐらいから胃が弱っている人が増えていました。
そして、今年の運気は金運不及と言う運気なので金気に関連のある肺や大腸や鼻などが弱りやすくなっています。
昨年は胃が疲れて立ち直れないうちに、今年になって腸まで弱らせてしまうと胃腸が共に弱り、身体の芯の力が抜けて手足の力が入りにくくなり、免疫力の低下して風邪やインフルエンザの回復も悪く、健康を維持することが難しくなってきます。
胃腸の健康のために日本食を見直して頂くことが必要になって来ました。

ケンコウ薬局

  • 〒514-0035 三重県津市西丸之内24-13 
    TEL:059-224-1389
  • 営業時間:10:00~16:00 定休日:日曜日・月曜日・火曜日・木曜日
Copyright(c) 2015KENKOU PHARMACY. All Rights Reserved.