40代からのお肌に、細胞活性化のススメ。

健康コラム

アンチエイジングについて

プチ断食で身体もお肌も元気に

こんにちは。お元気ですか。今回は断食についてお話します。

 

2016年10月にノーベル医学生理学賞を受賞した大隈良典教授の研究、細胞のオートファジーの仕組みはご存知ですか。オートファジーは細胞がその一部を自ら分解してリサイクルして新鮮な状態に生まれ変わらせるという人の生命の営みに欠かせない機能のことです。

 

役割は、たんぱく質を生み出す。細胞自身を生まれ変わらせる。細胞に侵入した細菌ウイルスに対抗するなどです。これってとってもすごいことで今後の健康長寿を実現する治療法の中心となると学会でも非常に期待されています。オートファジー機能は、誰にでも持っていてこの機能にスイッチを入れるのが「空腹による飢餓状態」なのです。1日~3日程度の断食を行ってみませんか。1日~2日の飢餓状態がオートファジーを最も活性化させる有効な方法です。

 

断食すると、若返り遺伝子が発動し、老化のモトとなる活性酸素が減り新陳代謝、脂肪の燃焼もスムーズに。痩せて肌にうるおいがでてきます。また70%の免疫細胞が集中する腸の働きが蘇り、免疫は上がるのはもちろん、体内にある善玉菌を自身で増やし、便秘、下痢、ガスがたまるお腹が改善します。さらに、腸が弱って毒素や病原菌が血液に漏れ出す「腸もれ」も改善し、ガンや肥満、アレルギーうつ発達障害の改善につながります。脳の働きもよくなって情緒が安定して集中力アップ。ボケ防止、認知症の予防改善にもつながります。免疫や抵抗力を上げて自分の身体の力でこれだけのことができるって素晴らしいことだと思います。

 

身体の中を一度リセットしたいな、やせたいな、肌をきれいに回復したいな、今ある症状を軽くしたい、そんな方にぜひおすすめしたいです。普段からお腹いっぱい食べず、少し物足りない程度でとどめたり、1日3食に囚われず、お腹がぐーっとなったら食べるようにするだけでも身体の調子が整ってきますよ。安全断食を行える、酵素断食の方法(3日間集中で1本8000円+税)もご案内しています。お気軽にご相談くださいね。

 

ケンコウ薬局

  • 〒514-0035 三重県津市西丸之内24-13 
    TEL:059-224-1389
  • 営業日:水曜日・金曜日・土曜日 営業時間:9:00~16:00新規のご相談予約:10:00~15:00
Copyright(c) 2015KENKOU PHARMACY. All Rights Reserved.