40代からのお肌に、細胞活性化のススメ。

健康コラム

不妊症について

男性と疲労 2005.06.18

少子化対策が叫ばれるようになってきて、不妊治療をしているご夫婦に対して国が援助しようとしています。
しかし、残念なことに女性の不妊症だけでなく男性不妊症も増える傾向にあります。
皆様の周りに不妊症の治療をしている方が増えていませんか?

漢方の原典である傷寒雑病論には次のような条文があります。
「男子平人脈大為労極虚亦為労 男子面色薄者主渇及亡血卒悸脈浮者裏虚也 男子脈虚沈弦無寒熱短気裏急小便不利面色白時瞑兼衄少腹満此為労使之然 労之為病其脈浮大手足煩春夏劇秋冬ケイ陰寒精自出酸削不能行 男子脈浮弱而渋為無子精気清冷」とあります。その意味は「男子で普通の人の脈が大きいのは、労から来ているのである。
また脈が極めて虚しているときにもまた労である。
男子の顔色が悪いものは、体液が枯渇しているか、貧血によるのである。
その上に急にぜいぜいしたり、ドキドキして脈は浮いてはっきり分かるものは、裏が虚しているのである。
男子の脈が虚していてからっぽで、沈んでいて、弦で悪寒も発熱もなくして、呼吸が早くて胸が苦しく小便が思うように少なくて、顔色も白く血色なく、どうにかすると目がくらんで鼻血も伴い、下腹が詰まって苦しいものは、労が原因でそうなったのである。
労の病というのは、その人の脈は浮いていて、大きくてや足がほてって苦しく、その病状が春や夏には激しくなり、秋や冬になると一時的に軽くなり、具合が悪くなると陰部が冷えて、精子が自然に出てしまい、しびれほそって行うことが出来なくなってしまう。
男子の脈が浮いていて弱くて、脈の打ちかたが渋っているものは、精子がないとするのである。
それは精気が冷え切っているからである。」ということです。

最近は世の中にゆとりがなくなり、緊張の連続で精神と肉体が疲れている男性が増えているのではないでしょうか?
疲れの回復が遅くなったと感じておられる方は要注意です。
さらに、冷房や運動不足でお体が冷えている男性が多くなりました。
これからは男性も日ごろの生活を見直して、健康に留意することが大切です。

ケンコウ薬局

  • 〒514-0035 三重県津市西丸之内24-13 
    TEL:059-224-1389
  • 営業日:水曜日・金曜日・土曜日 営業時間:9:00~16:00新規のご相談予約:10:00~15:00
Copyright(c) 2015KENKOU PHARMACY. All Rights Reserved.