40代からのお肌に、細胞活性化のススメ。

健康コラム

不妊症について

男性不妊症とストレス 2002.04.20

この頃の世の中は大変な事件が頻発し人々は先行きに大きな不安を抱えています。
そのためにストレスもかなり大きいのでしょうか。
うつ病や精神が絡んだ病気は多くなりました。
そのために退行催眠療法をしておられるところではなんと予約が2年待ちのところがあるそうです。

 

正に現代は不安の時代です。
従って、世の男性もすごいストレスを抱えておられるのではないのでしょうか。
そのストレスによって精神がかなり弱り精子数が少なくなったり、

運動率が低下したり、インポテンツになったり、射精障害を起こすなどの危険性が高くなると考えられます。
今まで多くの男性不妊症のご相談に乗りましたが、

真面目で繊細でさらにデリケートな方が多く感受性が高いので環境の影響を強く受けら得るのでしょう。
不妊症は肉体的なことだけでなく精神的な要素がかなり強いのではないかと私は考えます。
もちろん男女の区別はありませんが、特に男性のほうが精神的にデリケートな気がします。

 

日本の社会ではセックスについてタブー視するところがあり、

そのためその悩みを抱えると人に相談しづらく内向して屈折してさらに悪化するような気がします。
子孫繁栄のための大事なことですからもっとオープンに語れるとそんな悩みを持つ患者さんは救われるはずです。
偏見は誤解を生み、陰湿になることが大変残念です。
私は毎日不妊症の患者さんのご相談を受けていて

妊娠され出産された赤ちゃんを見せていただいていると

本当に生命の誕生に係わらせていただくことのすばらしさを痛切に感じます。
もっと気軽に相談が出来るようになることを願っております。

相談しにくくて躊躇している方も悩んでいるより一度ご相談ください。
真剣にご相談させていただきます。

ケンコウ薬局

  • 〒514-0035 三重県津市西丸之内24-13 
    TEL:059-224-1389
  • 営業時間:10:00~16:00 定休日:日曜日・月曜日・火曜日・木曜日
Copyright(c) 2015KENKOU PHARMACY. All Rights Reserved.