40代からのお肌に、細胞活性化のススメ。

健康コラム

肩こり・腰痛・肩痛・神経痛について

脊柱管狭窄症はご存知ですか 2015.07.26

そもそも、脊柱管とは何か。
背骨に囲まれた管状の空間のこと。背骨は椎骨という骨が積み重なってできています。
椎骨は椎体と椎弓からなり、その間にある空間(椎孔)が積み重なってできるのが脊柱管です。
それでは、どのような症状を呈するでしょうか。
まず、腰痛や腰の周りが重いや腰に違和感とかはり感がある。
足にしびれとか痛みがある、歩き出すと足がしびれて歩きにくいが前かがみで少し休むとまた歩けるようになる(間欠跛行という)という症状の方はいませんか。
こういう症状を表すのが腰部の脊柱管狭窄症と言われています。
前期のような症状は太ももからふくらはぎや足の裏にも両側または片方だけに出るケースもあります。
足が上がらなくて階段でけつまずく、スリッパが脱げそうになり、階段が危なくなる、足の力が抜ける。
歩いている時に尿意を催すなどの排尿障害とか会陰部に熱い感じなどが起こってきます。
こういう症状を表すのが腰部の脊柱管狭窄症からくることがあります。
現代医学的には薬物療法、理学療法、理学療法、神経ブロック療法、手術などと
言う事になりますが、東洋医学的に考えると身体の内部に冷えがあり、筋肉の血流が悪くなり筋力が弱って骨を支えられなくなって症状が出てきたと思います。
この考え方で、楽になっている患者さんはおられます。
筋肉はレントゲンに映らないので、骨だけが注目されて話題にならないみたいですね。
脊柱管狭窄症からくる腰痛だけでなく、他の原因の腰痛症なども筋肉に問題があって起こす場合が良くあります。
最近も筋肉が弱って動けなくなった患者さんがおられましたが、その人はスポーツ飲料を飲みすぎて筋肉を冷やして弱らせたことが原因でした。

ケンコウ薬局

  • 〒514-0035 三重県津市西丸之内24-13 
    TEL:059-224-1389
  • 営業時間:10:00~16:00 定休日:日曜日・月曜日・火曜日・木曜日
Copyright(c) 2015KENKOU PHARMACY. All Rights Reserved.