40代からのお肌に、細胞活性化のススメ。

健康コラム

うつ病について

うつ病と気力の関係No2 2015.03.29

ドイツの旅客機事故の副操縦士もうつ病の病歴を指摘されていました。
何とも言えない痛ましい事件で亡くなられた方のご冥福を祈りたいと思います。
精神の病は外から見てもわからないことが多く専門家ですら、判断に苦慮する事があると思います。
うつ病は真面目な人に多く、責任感も強く周りの人からの評価が高いのですが、本人の自己評価が意外に低いことがあります。
つまり、自分に厳しいところがあるということでしょう。
自己採点が低く理想が高いので、どんどん自分を追い込んでしまうという傾向があります。
プライドも高くかなり頑張っても満足しないので、常に頑張りすぎて精神的に疲れ切ってしまうのでしょう。
もう少し心に余裕が欲しいと思うのですが、なかなかリラックスすることが苦手のようですね。
最近、こんな人にキラリスアラをお勧めしています。
キラリスアラの成分のアミノレブリン酸はミトコンドリアを活性化して生命エネルギーをたくさん作れるようになり、気力が出るようになります。
私の意見でありますが、うつ状態で悩んでいる人は気力がないことが一番の問題でないかと考えます。
そのため、漢方薬にも気力を出すことが出来るものがあるので、キラリスアラと併用することが良くあります。
肉体的な疲労が重なり、気力が出ない場合もあり、精神的な疲労が重なって気力が出なくなっている場合もあり、そのケースによって色々な漢方薬が頭に浮かびます。
ストレスの原因によっても、異なる漢方薬を選ぶことが必要になってきます。
同じようなストレスでも受ける側の姿勢によっても度合いが変わってくると言う事もあるようです。
とにかく一度ご相談ください、一緒に解決方法を考えましょう。

ケンコウ薬局

  • 〒514-0035 三重県津市西丸之内24-13 
    TEL:059-224-1389
  • 営業時間:10:00~16:00 定休日:日曜日・月曜日・火曜日・木曜日
Copyright(c) 2015KENKOU PHARMACY. All Rights Reserved.